lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

韓国の高麗時代が降霊政治で民を導いていた思考回路は……疲れる。

韓国人のクリスチャンが家を訪ねてくださいました。

ポインセチアと、韓国梨を頂きました。

すきやきと巻き寿司…でおもてなし。


くだもの食べながらゴスペルを沢山歌いました。


神様を愛する人たち…

その心を忘れず隣人を愛する。


神様を愛し、自分が愛したい人を愛する…



リウマチを患うクリスチャンの方は、

だいぶん体調が良いようだ。


神様を愛し…隣人を愛そうとする真心が伝わる。


神様が痛むところに手を当ててくださっている。


リウマチがよくなりますように…



長老の祈祷を聞きながら…


真心を感じる。


愛あるところに人は集まる。

信仰のあるところに人は集まる。

希望のあるところに人は集まる。


最後に残るのが愛だと言う。


教会には、愛があった…が…過ぎ去り…


互いの堕落性がMy!My!My!


神の思考回路は全て与えて忘れなさい


神の独り子さえ与えられた…


キング&クイーン達は?神のみ心にかなっているのか?

チェック、洞察力、


堕落性…は、何代まで続くのか?


神が欲しい神の国とは?

神が見てみたい神の国とは?


キリスト教は、統一教会より遅れた時代を行っていると見下していたシックたち…


韓国人のクリスチャンは、神の愛を持っている人がいる。


そんな人たちは初期の統一教会にも沢山いたろう…


愛がある人は…愛のあるところに隠れたのか?


神はすべてをご存知である。


神様に感謝です。


韓国人のクリスチャンとゴスペルを歌い、我が家のために祈って下さり、


教会コミュニティーに、行かないから

神様につながっていない思考回路に導く人はいない…


神は自由自在に呼び求めるものに望んでくださる。


韓国の高麗時代が降霊政治で

民を導いていた思考回路は……疲れる。


神を愛し…

人を愛する……


それができる人に私は出会ったか?

出会ったと思う。


そんな人は家庭が、発展している。

病が治る


病も身体的な病

心の病


悪魔の様な人にコントロールされた疲労…からくる病……そんなものもあるのか?


悪魔と堕落性、ばかりが思考回路の中心回路になって

自分が中心!

人を見る目は神様から一切かけ離れた裁きの目、


2つの目も両方とも神の目で人を見ない。


神の愛は、すべての人に注がれ平等である…


早く導かれたものも昨日導かれたものも

時間空間を超えて神の愛は降り注がれている。


先輩後輩、先輩は苦労したのよ!

後輩がつながるために!

階級制度をこよなく愛するシック達は…

集まる場所がある。


似たもの同士が分派を作る?


神様との祈りが途絶得ることなく日々過ごせることは感謝なり


ここです!どこですか?

この方です!どの方ですか?

人に振り回され混乱させられるなら…洞察力。

統一教会に三十年、教会の摂理です!献金です!

お父様がおっしゃいました。

わからない?

原理講義!原理で何も言わない、言えない、考えない、思考回路づくり!

国造りには人が必要です。

つべこべ考えず!つべこべ言わない、指示だけに忠実に従う忠臣が必要です。


叫ぶ人たちに愛はあるのか?

集めた者たちは死を覚悟してきた特攻隊

死んでもらっても良いと見ているのか?


際物ですか?

為に生きる。

際物になるために?


考えながら進まないとつまずくこともあり、

考えるな!

そんな特攻隊精神の日本人シックを見た外国シックたち…

日本人シックのコントロールは?簡単?


国を作る為にはキング&クイーンは必要。


神はすべての生命を創られた。


神はメッセージをキング&クイーンだけに送られるのか?


家庭の次元のキング&クイーン

親戚間のキング&クイーン

も少し広がって地域の中のキング&クイーン


もっと広がって国のキング&クイーン


国土も持って本格的なキング&クイーン


未開の地アメリカ時代、土地、金銀財宝を奪い合った時代

馬にのり銃で襲いかかる。

銃と馬は必需品の時代もあったろう


アメリカのキング&クイーン金持ちはどうやって金持ちになったのか?

世界の金持ちはどうやって金持ちになったのか。


ホントの金持ちは誰なのか?


話が徒然草の根っ子のようにあっちこっちに走りました。


韓国人クリスチャンは、金持ちが多いのか?


何か商売をしている。成功している。


統一教会の、日本人シック、韓国人シック、


どちらが金持ちが多いのか?


家を訪ねて下さりともに食卓を囲み祈りゴスペルを歌った長老さんの祈祷の中に……

貧しい時代…を振り返る祈祷をされていました。


美味しいぶどう!このアメリカにしかないアメリカに来たからこんな美味しいものも食べることができる。

アメリカで成功!これを言いたい。


韓国では貧しかった長老さんもアメリカに来てよかったようだ。



根底の貧しさと、惨めさを知る韓国人クリスチャンは、新天地でキング&クイーンになれるのではなかろうか。


日本の牧会者の子ども達、母親がランチの素麺を自分たちの為に与え、私が家から持ってきたんだ!取るな!母の本能を見たとき何を考えたか?


こんなに貧しく…愛は自分の愛する者のために与えるもなんだ…


子供心に何かを感じたはずではなかろうか?


知らず知らずのうちに子供に見せてきた姿

なぜうちの子が!!

それも親の姿。


素麺を見るたびに時々思い出す牧会者の家庭。


あまりにも大変な牧会者の家庭

ストレスの多い女性は

ビールを飲みアルコールの酔で紛らわすのか?


神の愛に酔うことは?


いろんな人がいるのに…自分の中の何が善で何が悪なのか?


自分らしさとは悪なのか?


今日の患いは、明日に続く…

今日のことは今日で終わり解決する

明日のことは明日考える。

なぜ朝日が登り沈むのか?

太陽は昨日の太陽だけど…

なぜ神様は一日という時間を与えられるのか?


一日の終わりに神に報告の祈りを捧げる

明日は新しい一日。


位置とは位置に座る人たちは

型を作りそのとおりに生きることを強いられる

弱い人間達は、自らの姿を表に出す。



神の為に勇士になるぞ!神の為に!

神が決めたキング&クイーンの為に!

戦友が倒れたら?

空腹の子ども達には?

子供には教育も関心ない?

進め進め神の為に!

あとの責任はすべて神が持つ!

なんと疲れる思考回路だったか……

若いときは考えなかったが…


感謝と讃美で日々の疲れ、長年患う病の看護、

今日を精一杯生きる。

生かされたら感謝と神への讃美。


夫婦でゴスペルを歌いなが神様が愛おしくなりました。


神様に感謝です…か?

神様に讃美の歌を歌えますか?


何が善で何が悪で

何が神様の願いでどんな国が神様の願う国なのでしょうか?


誰も行ったこともないし見たこともないのに……

そんな人間が作ろうとしてしてきた失敗国家、たくさん見てきたのに…


負けて悔しくいつかは起き上がろうとして吸収された思想哲学。


歴史は繰り返される。


神の思想哲学。


シンプルです。


神に感謝、讃美。


神はなぜ人を作られたのか?


人は皆違う!

百人いれば百人の神観あり。


一緒にまとめてまとめられてる生き方が好きな人はそこでまとまればよろしい…

ちょっと違う人が来たらいじめる人たち…


そこにいるのが好きなだけ。


神様は?いない。いるときもある。


永遠の神の国はどんなところか?


神様の国…福多き国…神の十字架が国の根底にあり…なおかつ美しきところへ向かい頑張ろうがライラックの信仰姿勢です。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。