lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

ラスベガスの銃事件の影響か

悪の同時性とも言おうか?


アルコール類、ドラッグの、自由と、開放、それから人間はどうなる?


大人より、影響受けやすい子ども達は、どうなる?


子供の学校では、ラスベガスの銃事件の影響を受けた、高校のフレッシュマンが、銃を撃つぞ!となったもんだから、タウンの警察は、総出動!

学校内も生徒をクラスから出さずに様子を見ている…。


人の命を大切に思えない、

ドラッグとナイフは、見つかったそうです。今、彼らは牢屋に送られたそうです。



悪は細胞の中に確かに生きて活動する時を見計らっている………


神様を知っているから大丈夫!二世だから大丈夫!一生懸命み旨を歩んでいるから大丈夫!


人間の基本的欲求が不満!超不満を持つ人たちは、幸せそうな人を見て、空腹を知らない人を見て、綺麗に着飾れる人を見て、庭付きの家に住む人を見て、

どう思うか?

見たまま感じたまま、子どもたちは正直です。

悪にも正直です。すぐにまねる。


子どもたちはその家庭の実ですよね、親がいくら善人、良い人、と評判されても子供の姿は隠れた親の鏡ではないかと思ったりします。


神様のために生きたらみんな我慢!


戦時中の我慢、そんな我慢を、大人は子供に押し付ける、


神様がなんとかしてくださる!と信じて我慢我慢…


でも、善悪の中間で右往左往、行ったり来たりの私は、はたして善なのか?


悪を抱えたまま善人だと思い込んでいるのか?多分たくさんの悪を持ったまま善人ぶっているはず。


人に、説教する前に、私の悪なる衣を洗いましょう。


みんな聞いてほしいから何でも話す、でも!

その情報は、すべて、よく聞いてうなずいた人の心の中に収められ、いつかあなたをコントロールする為に………


推理小説みたいな世界ですね…


なぜなら目的を持って生きている人にとっては、人脈も金脈のうちですからね…


悪は、祝福を受けてもありますよ!


神様は悪には相対されませんが、人間は善悪中間地点で大手を振って生きています。からね〜


努力が必要です。


ところで悪とは?

何なのか?


道徳?


善とは?


人間は善を追い求めようとする良心を持っていますが、非原理の愛に落ちた、DNAも持っています。


子供の学校で起きた銃脅迫事件を通して、家庭教育の重要性を、考えます。


一世の方々も子育て成功?


失敗?


人のせい、教会のせい、

誰かのせい、


私のせいですよ!責任転換してすぐ忘れる!

忘れたらダメなことはちゃんと記憶して頭のタンスの中に仕舞いましょう。


たまに引き出して、反省しましょう…


教会で大きな顔できますか?


天にも顔向けできない心情で謙虚に謙遜に、それでも生かされていることを感謝しましょう。


同感?ですか?


私はそんなこと思いながら、一日合計1000パウンドの荷物を運ぶ時もあり、とうとう肩が……手が…力がすっかり抜けてしまいました。

明日も朝4時に起きて活動開始です。仕事前にYMCAでサウナです。


ブログを訪ねて下さり最後まで読んで下さりありがとうございます。


皆様のお幸せをお祈りします。


🌾🍁🍡🎑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。