lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

自然は神様が直接み言をくださる礼拝の場所

祝福家庭として、神様が願う姿は?

どんな家庭だと思いますか?ね?

こんな家庭〜あんな家庭〜

この家庭になら、相談できる。

この家庭は信頼できる。


この家庭は…よくいじめられたからな〜

陰口も言われた〜言わないでくれと言っても平気で私の前でも話していたな〜何故言ったのか?問うても、知らん顔だったな〜

平気で嘘つけるな〜

口ばかりだな〜信頼なんか…できない…


だからといって、どこの分派も、本家も、祝福家庭のいる限り、自分が良くしてあげたい人には良くしていくものです。

そこには、何かしらの人間関係地図が出来上がっていて、その思考回路が自然につながっているみたいです。


人に繋がり人をカリスマ的に信じて善悪の分別もできずに、人を苦しめた場合、その責任は?誰が持つのか?

サンクチュアリの、3代王権を、支えたい人はアメリカに行ってお支えしたら良い、それを行かない人たちを不信仰者の、代表みたいに考えずに、我が道を行けば良い。


近くにいるばかりが支えているわけではない…具体的に献金しているからたくさん献金しているから

ok見える計算信仰?

何もなくても祈りの精誠を捧げている人もいるはず…神様が祈りの世界で全てお見通し、霊界は祈りで溢れているかな?


近くにいるものがより試練を受けるときもある…

人の情と、天の情を、いかに見極めるか?


人は特攻隊になれない…

なれ!天一国特攻隊!過激な思考回路でシックを押し出す者も出てくることだろう…

3代王権の為に命をかけろ!

命令を死守せよ!と…か…なんとか…

生きている人は…生きている限り…

たとえ神の使命を受けた人でも…

失敗するときもある。


全てが霊界からメッセージをもらっているから!

鵜呑みせず…自分で祈ってみる。


恐れ多い?不信仰?不審している?こんな考えはおかしい?


鵜呑みするほうがもっとおかしい…


宗教も国境を超えたら、その国に染まってしまう。

捉え方も変わる。


人類歴史は、今を生きる私達に何を教えているのか?

一度考察してみたらどうだろうか?


天一国を作ろうとするサンクチュアリの今は、この世の悪、この世のキングアンドクイーンに、闘いを挑んでいる。眠れるドラゴンを目覚めさせ、地獄の蓋を開こうとしている…

破壊破滅から、天一国は、生まれるのか?

普通に生活し、財もなく、平凡に生きている者にとってはどこの世界の話か?

そこまで意識が飛躍できない現実…

韓国日本アメリカ…世界を駆け巡る思考回路よりも、自分のいる国を出発点として、この国がよくなり、自分たちの生活が安定する事を願う、安定思考回路は女性ばかりでなく、男性も強い。

フラフラした思いで、サンクチュアリの、信仰は持てない、まさにここは命がけのところだと思う。


お父様ですら、この世の王達と戦ってきたが、

すべての栄光は、偽真の母に全て奪われてしまった…長年苦楽を共にした真の父母、祝福家庭はそう呼んでそう慕って疑わなかった…

何が問題だったか?

私の信仰の思考回路も、チェック!チェック!

健康なスピリッツの為にビーチにでも行って日光浴してこようか…な…

自然は神様が直接み言をくださる礼拝の場所。

痛〜い身体も日光浴はとても効果があります。



日本も水害で沢山の方々がお亡くなりになり、行方不明、家が流された方、生活の場を失われた方、避難地で不自由を強いられている方…病気の方…

食べ物も、水も、ない中で過ごされている方もいらっしゃるかと思います。

一日も早い回復をお祈りします。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。