lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

献金とは?

献金…統一教会では、1/10、 3/10 、総生畜献金、祝福献金、会費…個人としての、生活費、教育費…一人のまたは、一家庭のお金のプラスマイナスはと考えたらストレスをうけます。わたしは収入が多いほうがもちろんよく、余裕を持った生活になりたいほうです。一人の時は献金も惜しみなく捧げ満足したものです。家庭を持つと子供たちを考えてあげないとなりません。

お金とは妙なるものです。人格とか学歴とか関係なく居座るところにはいすわりつづけます。お金によってケンカしたり詐欺まがいの嘘ついたり縁まで切ってしまいます。

お金とはなんぞやぁー。

そんなお金でも私のところに居てくれたら使い道はたくさんあるのに! とおもいますが、いざ来たら正しい使いみちができるのか? 夫と私のお金にたいする価値観といいますか経済感覚は理解し難い領域があります。


家庭連合の聖酒は130000円献金していただけます。という所と400000円のところもあるそうです。暗黙の了解でしょう。

天の事情と地の事情があるのでしょう。何故、教会によって金額が違うのか?教会も経営コンサルタントをつけたらどうでしょうか?これまでのように神様が導かれるまで蕩減条件をたてよう!

習慣化された思考回路をかえたらどうでしょうか?

若きヒョンジンさまクッチンさまがいらっしゃいます。天地古今問わず精誠を尽くし名もなく息絶えた真のシックたち。神様を教えて下さりイエス様を教えてくださったお父様。みんなの中に、目には見えませんが心の中に蒔かれた種が美しく成長しますようにと祈りつつ…

あっという間に…

30年も一つの宗教組織の中にいることは並ならない精神力が問われます。教義を元にしての思考回路、人間関係(アベルカイン)、そして実績…若き頃は走れるものの年をとるとガタガタになってしまいます…そしてふと自分はもう組織には必要なしだとか信仰の更年期障害を迎えます。

真言宗の家に生まれ育ち宗教を変えるということは今思うと大変な事だったと思います。宗教は人間の死とつながります。霊界に送る儀式を厳かに担当していくわけです。

ここ何日か家庭連合のユーチューブを見て益々心が遠のきます。

言葉の駆け引きでなんとか結論を出しているようです。

神様はお一人、神と人間は父子の関係、霊界はあり必ず生まれたものはそこにいくのです。私はシンプルに考えます。そして益々サンクチュアリ教会の存在に感謝しています。

簡単な自己紹介

神様に導かれて統一教会の信仰を持ち30年以上過ぎました。山あり谷ありの中でした。今はサンクチュアリ教会で学んでます。書くのはあまり上手では、ありません。飾らず誇らず正直に書けるようにと祈りつつ。宜しくお願いします。