lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

駆け込み救命ボート

ラオスダム崩壊がもたらす、反韓感情へ導く思考回路を見たり!


ある一部の、情報操作ゆえに、反韓感情のたねが蒔かれる。

畑が反韓に、敏感に反応しやすい場合は、情報操作する者の思い通りの実を結ぶ。


韓国人は、日本人には理解できない人種かもしれない…

日本人を、よく研究して見つめ続けたのも韓国人かもしれない…


奴隷を見下す主人と、主人の顔色を伺う奴隷はどちらが反骨精神が、生まれるか?


同じ人間として生まれてきても、人種言語教育文化で、生きていく術を身に着けていく


シンプルな思考回路は、この世にはまだまだ通用しないようだ。


情報操作する目的は?

一部の人間たちか?


韓国の工事の速さと雑さは韓国人が知るところ。日本の設計図のせいにしても…普通の韓国人は、信じない。

私が韓国に住んでいた時、橋は落ちるし、デパートは崩れる…

これが韓国の工事の限界かもしれない…だれもが知っている。


またか〜


韓国人は、一番よく知っているはず。


日本のせいにして得になるのは誰?

日本人が戦争加害者である限り、被害者は後遺症を訴える。

治っていても、異常がなくても被害者とい理由で…


日本のせいにすることは被害者と言う一種の思い込みに近い症状の一つ、思考回路は、全て日本のせいにしておさまる。

それも一部の者たちだけ…


韓国人は、神の愛する民と、教会でも教えている。

そう思い込んできた統一シック達


反韓の思考回路にたどり着いた統一シックはどうなるのか?


韓国の中の神が愛した韓国人と出会ってない統一シックは、なんとも可愛そうだと思うのです。


韓国を愛する日本人は反日となるのか?

神は愛することを教えてくれる。

サタンは分裂破壊を教えてくれる。


結局、サタンの思考回路は自らも消していく…となるのではないかと思ったりします。


韓国を愛し、韓民族を愛せる日本人は、福が多いと、思うのです。


あるサンクチュアリ救命ボートの婦人の話……

あきらかに、誰の目にも不幸せであんな境遇になりたくないと、周りが思っても、感謝で生きる人がいます。

陰口叩かれてもありがとうと言える人がいます


神様を知っている人でした。

神様のような先生を探している人でした。

宗教を尋ね求めていた人でした。


そんな人が最終的に、探して出会った人が、文鮮明真の父母様でした。


今も、日本の田舎の片隅で3代王権の為に祈っている人です。


この方の娘である私は自然にお父様へ心情圏を、教えてもらっているようです。


誰もがそこへ行けば損をする、と言ってもそこへ尋ねていきます。

お腹を空かせた全世界の人々の為に祈りを捧げています。


お父様のいらっしゃった時の献金は、全て神様に捧げたと信じています。

だからなんの後悔もないと言います。


霊的に研ぎ澄まされ、

この世からたくさんの試練を与えられ、

おばけの軍団が押し寄せる霊現象に悩ませられた事で、霊界を、自分なりに研究し続けていました。


お父様の価値はこの方の信仰生活が証明していると娘の私はつくづく頭が下がります。


悟りがあるとしたら…

感謝で生きることの大切さ。

シンプルだけど言葉ではこれくらいしか書けないけれど、一つ一つの細胞はありがとう、コマプスムニダ、サンキュー、言葉は違っても、波動は超身体を健康にしてくれる薬効があるようです。


今、試練の中で模索している方、病気に苦しんでいる方、家庭の事情で、悩んでいる方、

回復と解決と解放を、お祈りいたします。


祈りより具体的に助けてくれ!と言う方が、ブログを見ていらっしゃれば、サンクチュアリの、救命ボートへ駆け込まれることをおすすめしますよ。


細胞治療は神の、み言、効力ありです。


そう思った方いらっしゃればメッセージお待ちしています。


皆様のご健康と発展をお祈りします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。