lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

ノック

なぜ?

アダムとエバはエデンの園から追い出されて、追い出されたまま遠くへ行ってしまったのか?


回る火の炎があったから?

神様と父子の関係の情が不安定だった?


もし、アダムとエバが、追い出されても神様のもとへ帰っていっていたならば……

一度追い出されても二度追い出されても三度も追い出されても……


出ていけ!とは言わず出て行きなさい!と神様は言われたか?


堕落性本性も罪も、原罪も……これほど細胞の中に根をはることもなかったろうに…



どれくらい時間が過ぎたことか?


一言

ごめんなさい素直に謝って、また神様とともにいたら、歴史は変わっていたのではないのか……


出ていけ!


それでも門を開けてもらうまで待つ、ひたすらドアを叩く、開けてもらえるまで。


親なる神様ですよ、すべての被造物は、アダムとエバのために造られたのですよ、どれほどアダムとエバの誕生を待ち望まれた神様だったかと思う時、

同時に、なぜ?門を開けてもらおうとは思わなかったのか?


天使長の愛に、コントロールされていたのか?


道ではない道の愛の道の力は強かったのかも…


なぜ天使長は神様の愛を教えなかったのか?


堕落天使たちの復帰の道は、アダムとエバに神様の愛を今度こそ正しく伝授する時かも。


お父様のみ言は、一方通行ではないですよ、往復もあり車両変更もあり、何で?サタンも、隅で聞いているからね〜


正しいことは伝えず言葉を巧みにつなぎ合わせてる言動…その力はどこから来ているのか?


神と人は父子の関係…この意味は、アダムとエバから今の今まで悲しいかな、神様と人間は父子の関係の情すらなかったということです!


あったら…神様を捨てたりしませんよ…神様が怒っても、その姿が恐ろしくとも心の中に親子の愛情があふれていたら鬼に金棒!

サタンの邪悪な囁き、不安と恐怖に怯えていたのか?


児童虐待も、あふれる世の中……


これも連帯罪で償うのか……


過去の人間の罪を現在の同じ国民という理由で謝罪をせねばならないのか?


ちゃんと生きてくださいよ!

まともに生きてくださいよ!


家庭の中で虐待されている子どもたちの心は?

どの国でも虐待問題は深刻です…悲しいことです…その子どもたちが大人になったらどうするのか…繰り返しでしょうか…

自国民は素晴らしいと、言ってみても虐待問題から見える大人の邪悪な姿は連帯責任まで問われそうです。

人を作るのも家庭社会国家…


子供は思ったと思いますよ

逃げ出したい……と。


アダムとエバの話に戻してみます。


天使長はどんなベイビーシッターだったのか?


神様のアダムとエバに対する愛情のかけらも伝わってないくらい、親子の情に、割って入りこんでいたのか?

神様に

ノック!ノック!ノック!


門を開けてもらえるまで…ノックノック


神様は必ず許して開けてくださいますよ。


父子の関係ですから。


門は韓国語でムンです。

どれほど神様にそっぽ向かれてもムンを叩き続けたお父様ではなかったか…

神様を感動させ神様をこれほど愉快にした方はいたか?

父子の関係です。

まさに神様を愛したチャンピオンですね。



皆様の健康幸福裕福祈願いたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。