lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

見方が何度か変わりました

韓国人の夫は、食事を通して沢山の恩恵を受けるようです。


引っ越しの間に、食事の差し入れを持ってきてくださった家庭の話をしていました。


ありがたい!この家庭に、神様の祝福がありますように!

と、お祈りしています。


ちょうどみんなクタクタに、疲れた時にわざわざ足を運んで下さりありがたかったですね。

美味しかったようです。

心がしっかり伝わったようです。


予言までしました。


こんな家庭は信仰を長く永く続ける家庭だ。と。


食事でここまで悟り、祈り、予言までする夫を見ながら、クリスチャンは、思考回路が私の仏教思考回路とは違うなあ〜と感じましたよ。



恨めしやの〜の世界の話を興味津々で尋ねようとは、決してしない、むしろ、地獄の話には決して一切触れようとしない、


私は弱虫の怖がりだからだと思ってましたが…神の国と神の義と神を中心とした人間関係を訪ね求める姿かなあ〜


ちょっと見方が何度か変わりました。


今日は何事もなく無事に引っ越しができることを祈るものです。

ブログを読んでくださりありがとうございました。🏰

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。