lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

浦島太郎

久しぶりに爆睡しました。起きた時は浦島太郎になった気分でした。


ここはどこ?わたしはだれ?

今はどんな時代?


ニュースに目を通し、教会の礼拝を聞く、


いま世界はどうなっているのか?


これからどうなるのか?


その前に私の周りでは、プエルトリコの友人が帰郷してしまった。理由は、ハリケーンで家が無くなったと落胆して泣き崩れてしまった……楽天家で誰にでも心を配る彼女の事、きっと島でも頑張っていることだろう。


キリスト教会も、変わらずイエス様に礼拝を捧げ、信徒たちの交流を通して絆を確かめ深め合う。


そこは神様と、十字架で私達のために血を流したイエス様を信じる群れたち……


この世はなんと住みやすいところか…とは、なかなか思考回路が回らない。

私のように、この世はなんと住みにくいところか…

と思う思考回路は子育てにおいても心配性が先に立つ。

教会生活も

信じたいけど信じられない人、

でも、

信じていくべきか?


人生を振り返る地点が訪れる。

自信満々に歩んだ人生も、時には奈落の底に落ちて底でじっと考えさせられるときもある。


カモフラージュを見抜けなかった己の愚かさ……

役者揃いに踊らされた屈辱か……


悪の繁殖か……


自分ばかりが堕落することへの恐怖?不安?


純血を守ろうと必死になっている人たちの思考回路を混乱させたがる、

悪の繁殖へ


隣のトトロはなんとたくさんの神様の祝福を持っているのか!


うらやましい、なぜ私にはないのか、なぜ私はここにいるのか……


本音を隠して悪の繁殖は密かに密かにゆっくりとゆっくりと侵食していったのでしょう。


教会ばかりではない。

血のつながった兄弟姉妹、祝福できない!私のものよ!私が!私こそ!

奪い合い!


人間とは……

神様をしっかり掴んだ人間革命が必要でしょうかね〜


深く考えたくないから

酒にタバコに薬に、思考止めを求めるのか……


人間の欲心は底がない

人のものが欲しくなる

人と比べたがる

なんとしても手に入れたがる

嘘つきは泥棒の始まり


物にはおさまらず

人まで


人の家庭を壊してまでも自分の目的達成させる

神様の名の元で?


空腹と寒さとすべてを無くした時、

手を差し伸べる人は善人か?

悪人か?


それを分別できる私なのか?


役者は完璧に役をこなし、

次の役作りへ


キリスト教もたくさんの分派をうみ間違った方向へ人を導いたカルトもある。


あるときは伝統が人を守るかもしれない、束縛してしまうかもしれない、

自由は責任があるのに、人は楽な道へ満腹な道へ、苦痛のない、温かく美しいところへ引き寄せられる。


今の時を生きていく…


どんな国が住みやすい国か?


独裁国家のもとで生きている民族、

生まれ落ちた所から生きていかなければならない…


神を教えられ

人を愛することを教えられた人は幸いですね。

神は人に永遠を思う思いを与えてくださった。

永遠…



人もいろんな人がいますから…

人種もいろんな背景を持っていますから。


私のように生まれた国を出てみて海外生活して年取って、国を懐かしみ、故郷に残した父母を思い、信じた宗教が痛みを繁殖しながら分裂していく……現実。


世界の為に、人類の為に、

しかし、悪の種は繁殖し続ける。


それから、

これから、

良き人たちを友として生きていこう。


はじめの天罰が降りた……

まさか?

が…現実となった。


見事に教会はハリケーンの中に…

ハリケーンの目は静かに何事もないように静寂を装う…

…不気味なくらい静寂…


最低の立場からの出発…


献身した頃を思い出す日々です。


一人ではない。

家族と共に出発!


Train stationの横にKorean Warの記念碑があります。


韓国の旗が見えます。


ブログを読んでいて

そうだなあ〜と同感したブログがありました。


出来るところからできる人ができることを一生懸命やろうではありませんか!


超越しすぎたり

背伸びしすぎたり

無理しすぎず


出来ることを頑張り、頑張った人を褒めてあげる。

人の行く道を遮る人は必ず我に返ってくるのです。


寝る前にアンテナを神様に合わせて…おやすみなさ〜い。


明日は断食日です。


まだ続いております。


不眠症がすっかり飛んでいってしまいました。


またの機会に一日置き断食報告会をします。


皆様のお幸せお祈りします。

😴

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。