lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

テキサス銃事件

アメリカは、テキサスのキリスト教会で銃事件。


心が病みすぎている……


すべてを破壊したい人間の最後の発悪…


共倒れ…


教会へ行く時は聖書と銃を持っていくべきだ……


サンクチュアリ教会は、銃を持って護身術も身につけていらっしゃる。


素晴らしい!


昔のアメリカは神を礼拝する者は聖書と銃は持っていたと思う…


責任と自由


教会の門は誰にでも開かれている……誰にでも……


人には聞こえない声が聞こえ

見えないものが見える…

痛みと苦痛を魂に抱え、神を知らない者たちは……

悪なる霊界にコントロールされるしかないのか……



もし、教会の中に一人でも銃を持っていたら……


なぜ?


銃規制しても、銃を悪人はどこからでもどんなことしても手に入れることだろうに……


規則を守り正しく生きようとする善良な人たちは犠牲になっていく…

幼い子ども達も犠牲になっていく……


銃規制だけで事が解決する!

かのようにマスコミとサタンの残党は声を上げる!


地獄の蓋が開かれ…

地は暴虐で溢れかえっている……


私も今日は、キリスト教会へ行ってきました。韓半島のために韓国キリスト教会の方々とともに祈ってきました。




教会、学校、スパーマーケット、ショッピングモール、


人の集まるところは、危険すぎる…

かと言って、籠の中ばかりもいられない。


明日は何が起きるか、私もわからない。


一日が平和で安全で守られている

何気ない

当たり前が

とても感謝なことだと思います。


皆様のお幸せをお祈りします。


ブログを訪ねてきて下さりありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。