lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

みんな偽物ばっかり。

家庭連合サイトのブログ、三男さん派のブログ、どれもみんな面白い。


どこに神様がいますか?

心情の十字架

愛するものを犠牲にしながらも、神に遠い人類を救おうとなさる神の心情、


家庭連合?

三男さん派?

反対派?


やはりサンクチュアリである事は一目瞭然。


信仰歴長い方もそれはそれは本心がよくご存知ではないのか?


現実が大きくなりすぎて見えない?


一番、天を掴んで心情の十字架を抱えている、

ゴルゴダの丘に連れて行かれたイエス様の路程

お父様の最後の姿と重なってしまうのは私だけか?


たくさんのチューブを身体につながれ、いや針で刺され無理やりはめ込まれたチューブの数々、身動きも取れない中、天に全てを委ねた姿。


お父様はイエス様とおんなじです。

そう私は感じます。


最後の最後に裏切るのは誰か?

妻子か?弟子か?

すべて裏切り、すべて隠滅、隠し滅ぼそうとする者達の中で、チョンピヨンというゴルゴダの丘で天にかえっていかれました。


心情の十字架


サンクチュアリは、その十字架があります。見えます。感じます。


理論理屈では到底語れない…


天の慟哭する心情があります。


その心情の十字架を、ともに抱えるものだけがサンクチュアリの門は、開かれる気がします。


なんとも悲しみの十字架……


勝利した…と思う家庭連合ですか?

希望に満ちている…と思う三男派ですか?


メシヤをそしてその弟子たちも滅ぼしたい人たちですか?


そんな次元?


心情の十字架を抱えて歩む者達に不平不満、嫉妬?競争?


それらをも燃やしてしまう、神への信仰の炎…


それこそがお父様の心情の十字架をともに抱えて歩む者達…

信仰の炎


お父様が最後に抱えてゴルゴダの丘へ向かわれた


心情の十字架


ともに抱える者

それを抱えて歩もうとする者


本物は?


サンクチュアリだと本心は知ってるんだもんね〜


みんな偽物ばっかり〜


本物も、わからない?


だからこの世の人たちがまだまだ救われるんだよ。ね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。