lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

慈愛

日韓関係は、誰の思考回路の中で動かされているでしょうか?


昨日のこともうっかり忘れてしまう人間様が、過去の昔に、それほど精通しているのでしょうか?


それしか、国家間での話し合いというものがないのか?


会話のない夫婦みたい、会話は、楽しくしなくてはね。


日本は島国で地震もたくさんありました。

日本人とは名ばかりで実は大陸の、海の向こ〜う側から先祖たちは来たりしていたりしてね。


じいちゃんが言ってました。

口の聞けない方がいたと……

ホントは話せるのに言葉が違うことがバレるから口の聞けないふりしてたかな?


などと私もこんなこと考えてしまいます。


小さい頃友達の中に「アチャア!」を連発する口癖の人がいました。

韓国でも「アチャア」という人見つけました。


島国…どこからでも入れますどこからでも海を渡り何処かへ行けます。


友達の顔を見ると面白い顔だなあ〜と、友達ひとりひとり顔の違いを観察していました。

この人の髪はなぜ天然のパーマなのか?

この人の苗字は変わっている…


島国で地震で住めなくなったところも、時間が経てば、どこからともなく人が集まる。


山間にひっそりと住んでいる人もいたでしょう…

なぜ隠れるようにひっそりとそんなところに家がある。



何を言いたいかというと、

世界中には「私」「あなた」にも遺伝的つながりのありそうなそっくりさん、なんか似ている人がいるという話です。


国家間、過去の問題にとらわれることで何になるというのか?


夫は相手の立場に立った場合同じことするのが歴史です。という持論です。


韓国も日本の立場だったら歴史的同じ事をしていたという考えらしいです。


韓国の政治家は、国内でも国外でも発展的に考えきれないのかなあ〜?

欲しいのは人脈と金脈の為かな?


だから愛国者は反日になると今でも思っているのか?

特にアメリカにいる在韓韓国人の愛国心は子ども達へ反日歴史教育か?


反日の根の腐った木にはなんの実りもございません。


謝罪とは?


強要罪にも通じるような過度の謝罪要求、

はたしてこれでよいのか?

日韓問題はどこまで行くのか?


北朝鮮の中にもたくさんの日本人妻たちも海を渡っていきました。


人間様は知ってるつもりでも知らないことが案外山ほどあったりしてさっ!


お父様を受け入れなかった天宙的次元での謝罪は!

韓国人よ子孫の為に祈りましょう。


『すべて人をさばく者よ。あなたには弁解の余地がないあなたは他人をさばくことによって自分自身を罪に定めている。裁くあなたも同じことを行っているからである。

わたしたちは、神のさばきが、このような事を行う者どもの上に正しく下ることを、知っている。ああ、このような事を行う者どもをさばきながら、しかも自ら同じことを行う人よ。

あなたは、神のさばきをのがれうるとおもうのか。それとも、神の慈愛があなたを悔い改めに導くことも知らないで、その慈愛と忍耐と寛容との富を軽んじるのか。

あなたのかたくなな、悔改めのない心のゆえに、あなたは、神の正しいさばきの現れる怒りの日のために神の怒りを、自分の身に積んでいるのである。神はおのおのに、そのわざにしたがって報いられる。

すなわち、一方では、耐え忍んで善を行って、光栄とほまれと朽ちぬものとを求める人に、永遠のいのちがあたえられ、他方では、党派心をいだき、真理に従わないで不義に従う人に、怒りと激しい憤りとが加えられる。悪を行うすべての人には、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、患難と苦悩とが与えられ、善を行うすべての人には、ユダヤ人をはじめギリシャ人にも、光栄とほまれと平安とが与えられる。なぜなら、神には、かたよりみることがないからである。』


ライラックのリマでした。

ハッピーにお過しください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。