lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

水もとどまると腐る

韓国語のキングズレポートを聴きながら、

ふと?

思ったことがあります。


天国とは、なんともシンプルなところかもしれない。


しかし


そこへ行くまでに、


解放されなくてはならない隠された意識体が、目に見えたり〜見えなかったり〜


確かに存在しているから、


恨みを買った人も売った人も精算されなくては前に進めない、


理想論としてしか受け取れない時もある天一国…



シンプルに生きる

信仰生活


自分の気に入る人とばかりはいられない、

ならば

無視してしまおう!

髪を引っ張っても、

陰口叩いても、

消してしまおう!


自分の世界を作るためなら手段は選ばない!


お父様のメシヤとして歩まれた道…


韓マザーもメシヤの花嫁として歩まれた道…


そして…


三代王権として歩まれる道…


思うことは限りなく続くけれども、どこかで引き戻さなければならない…


生まれて死ぬ過程の中で、いかに自分を見つけて生きるか?


サケが大海へ出て環境変化の中でも生き延びても、

生まれ故郷にいつかは帰る


お父様も、故郷に帰る日を生きてはたしたかったのではないか…


教会の兄弟姉妹の中で家庭の仕組み、あり方、神を愛し、人を愛する、

主の訓練を受けたなら

やはり、故郷に帰る…


献身生活をした事のある人なら人事は天事


いつの間にか未知との遭遇は、避けて通りたい知恵がついてしまい…

居心地の良い所にとどまる…


水もとどまると腐る。


腐ったものには蓋をする?


隠しても臭いはするもの、


火で燃やす?土に返す?


シックの思考回路は原理の地図の中。


原理用語が標識としてそびえ立つ。


人の噂に人の言葉、

自分が人からどう思われているか?どう見られているか?

気になりだして見動きも取れない。


親なる神様が、

人をロボットに作られたのか?


私の中の思考回路


もう一度見直して見なくては…


今日は朝三時前に目が覚めて、ダルメシアンのハルをトイレへ出し外は寒いのですぐ家の中へ、それから主婦業開始!


毎日、ランチを夫が子供の為にと、まごころ込めて作っては、くれているが、

子供の口にはどうしても合わない!


どんなサンドイッチか?


パンにピーナッツバターと、ジャムを塗り、ハムにレタス………


食べれなくて残してきたサンドイッチ……ハルは喜んで食べていたが…


なので!朝から、サンドイッチ作り、弁当作り、冷蔵庫の中に誰も食べないビーツがあったので、カレーに入れました。

味は根菜臭い味だと思います。


ブログを訪ねて下さり読んでくださる方の幸せをお祈りします。


今日も一日ハッピーにお過しください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。