lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

特別な光がぴかぴか光るのです。

ライラックのブログを訪ねて下さり読んでいただいた方で、覚えておられるか?


お父様との出会いの黄金の人の形の話。


お父様は、魚釣り、人を釣る世界について掛け合わせて話される時がありますね。


見つけました。


『先生が釣りをする時「私は主人だ。みな来なさい!」と言えば、魚たちがみな集まります。そして、餌を与えるのです。それゆえに、釣りをすればいつも周囲の人々よりもたくさん釣ります。不思議だというのです。どうしてそうなのか理解できないのです。縦的な神様を中心とすればそのようになるというのです。特別な光がぴかぴか光るのです。皆さんから普通の光が出るならば、先生からは特別な光が出てくるというのです。その光を魚たちが見るのです。それで、いくら「来るな」と言っても押し寄せてくるのです。』


お父様の釣り哲学


お父様との思い出は沢山ありません。これからも作る機会もありません。


お父様がひとりひとりに対して一瞬の出会いの中で、どれほど精誠を、込めてくださったか……


少ない出会いでしたがとても貴重に感じられます……


多分みなさまもたまには空を見上げながら…訓読会を通しながら思い出してみてはどうでしょうか?


皆様方だけ!…だけ!

の思い出があると思いますよ。


皆様のお幸せをお祈りします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。