lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

聖職者が性食者になる時…

自分のブログばかり書いて、ブログ村の散歩を怠っていた間に村ではいろんなことがあったのですね。


家庭連合の誰かが、暴力事件?!


驚きでした!


そしてやっぱり!


ヤクザのようなスパイのような、心底、共産党崇拝者が潜んでいるのです。


殴られている人をみても、可哀想に!痛かったでしょう!

そんな言葉は言わない!

心っから思ってもいないから!

悪!と思っているのか?

組織につながっていない事は悪?


繋がっていない人は問題児の悪人?


不幸になったり病気になったり…それはすべて組織信仰から外れた結果!と思っているのか?


信仰者としての落とし穴にはまり込んで抜け出せない思考回路の人たち〜


とにかく組織を守るためにやったと思っているのでしょうか?


コミュニティーの中に悪魔の囁きにすっかり酔いしれて何が善悪か見分けがつかない!



目的のためなら手段を選ばない?


暴力は止めましょう?


暴力行為を、容認したことに繋がる、とっさの判断と行動は結果として現れますね、無関心〜にもつながって現れているのですね。


みんなさわらぬ神に祟りなし〜


そんなに悪魔が怖いし祟が怖いのでしょうね、

何も語らず何も見ず何も言わず…


組織の言うとおりについていく。


どこに行くのか行き先わかってついていっていらっしゃるのか?


これが今の家庭連合のシックの姿ですか〜と思いました。


人の苦労も悲劇も苦痛も蕩減という思考回路


原理思考回路の地図


創造原理、神様の理想世界


堕落論、人間の潜在意識のピラミッドの根底


復活論、蕩減条件をいかに立てるか!


しかしみんなわからない霊界と未来


組織の言うとおりについていけば間違いはない。と思い込む思考回路。


これまでとことん身に沁みて苦労したから…

考えることすらストップ!

考え出したら、断食条件〜

徹夜祈祷〜


神様の為、自分の考えを主張するものはもぐら叩き!



神様と共にいたら、幽霊が怖いでしょうか?たたりが怖いでしょうか?


神様の真の愛、怖い思考回路も溶鉱炉のような信仰の炎で燃やされるのであります。


不眠症、強迫性…、鬱症状、思い煩いで苦痛ですか?


人の目と、嘘と偽りの、傲慢欺瞞から抜け出して、正直になると少しは軽減する症状かもしれません。


純粋な二世たちは行く道を天にではなく地へ求めています。




DNAに潜む堕落性本性は、あらゆる病の根源に繋がるのか…


神様につながりましょう…人につながるよりも。


神様を愛し、


それから、


隣人を愛する。


隣人を愛して、


そして


その隣人の持つ神を愛する


神様がわからない〜

目に見える者は認識しているのに…


なぜ?神様は見えないのか?


神様の歴史…


なぜ見えなくなったか?


なぜ?


人間は不安と恐怖と心配

苦痛の中でいっ時もじっとしていられないのか?


目に見えない心の中で、

サタンがつぶやく声にコントロールされるのか?


サスペクト…

サイコパス…


集団的に、サタンにブレインワッシュされている…


知らない…


神の子供たち…


日本の大霊界


神の域まで達するのか?


神々の歴史は人を古の歴史に閉じ込めて行くのかもしれない…


神を求める人はもぐらたたきに合うのか?


神の知恵…

それはどこから来るのか?


人間はなぜ生まれてきて、

時間の空間の中で過ごし、

生まれたところへ帰っていく


この繰り返しの中で…

恨みの歴史を教えられたものは恨みを持って生きていく


国を守り、国民を守るために、国境を作りあるときは防衛のために戦う覚悟を決める


国土を守るために戦う


盗みをしても自分のものだった!と思い込んだ歴史観は決して盗んだものを返還しない!しなくても良い!と思い込む。


人類歴史はそんなにシンプルか?


一人の命がどれほど重いものか…


わからない


人間の命を粗末に考える


階級社会を作り、痛みを与えてもなんとも感じない…


そんな一人の命、



生まれくる命


生まれることもできずに親に捨てられた命


命ができるまでの過程は


神業だ。


ポルノで、命の過程を、殺人と狂乱へと導くサタンの闇の世界


神様の神聖な愛


どこを探しても、

誰かに尋ねても、


神の愛は、悲しいかな誰もわかっちゃいない…かも。


メシヤを否定する、メシヤの花嫁ですら、神の愛がサタンのポルノに影響されすぎてしまったのか?


性の混乱期、秩序崩壊、


世の中から逃避したい気持ちはわかるけれども、

自分からは悪しか生まれないと思いすぎて、スーツ姿のネクタイして、微笑む、牧師さんの言うとおりにしていれば守られると思っているのか?


聖職者が性食者になる時…


神聖なエデンの園で始まった出来事。


良き夫

良き妻

を持つ人は幸いですよ。


良き子どもたちは、あなたの誇りですよ


良き父母は、いつも祈ってますよ。


良き兄弟姉妹に恵まれた人は、神様に感謝ですね。


お父様は、祝福を与えた息子娘がどんな暮らしをしているのか?

幸せか?

困ったことはないか?

全身全霊アンテナを張ってみ言を語られていたと思いますよ。


なぜか私にピッタリ!

み言は、生きていますね。


探さないからいつまでもそこでじっとしているのかもしれませんよね。


真の家庭の行く道、

祝福家庭の行く道、


自分のポジションを知って幸せにお過しください〜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。