lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

スーパームーン

汗水流して働いたお金で、家族を養う事


あたりまえのことだけれども、当たり前のことができる人は…そう多くはないはず!


中間生活水準のやや下あたりをうろちょろしている、我が家にとって、

夫の給料はこの

世で生きていく事情圏に全て投入されている現実。


私も主婦業、子育て、やや落ち着いて、大病もしばらく私を苦しめずにほったらかしてくれている模様、


何を言いたいのか?!


お金を人の為に使うことはとても勇気と愛と忍耐と…

人のために使える人は素晴らしい…家族のために使うのも優先順位が定まらない時もある。


アメリカは16歳過ぎたら独立!

と言いたいけれども、思いたいけれども、

そうは行かない。


アメリカ大陸横断を夢見ていた時代とは少し時代が法治国家に近づいてしまい、


夢とか冒険とか昔の良き古き時代の語り事のようになってしまっているのが現実。


子育ても金がいる。

家族計画で子供の数もコントロールとなる、


思い通りに事を運ぼうとする思考回路


家庭学校社会生活の中での常識回路


痛み、苦痛、

人はとても嫌がる。


お金のない痛み苦痛


人が持っているのに私は持てない痛み苦痛


生まれてきたくなかったのにこんなところに生まれ落ちた痛み苦痛


連帯的なつながりを持ってしまった痛み苦痛


他人ができることを身体的精神的弱点ゆえに弱者にならざるを得ない痛み苦痛


痛み止め鎮痛薬をかばんの中に常備して手放せずにいる現代人


痛み苦痛からの解放!

商売にして闇市が始まる無法地帯の闇の世界


痛みは、何故来るのか?

どこから来るのか?


昨夜は

子供が腰が痛い!

夫は肩が痛い…

切り取ってしまいたいくらい痛い!


私の周りでサロンパスを探しているのでした。


癌の痛みは麻薬まで使われるという医療の現実


痛みから

苦痛から

解放されたいゆえに

気分がリラックスするアロマー

マッサージー〜

サプリメント〜


美味しいもの食べに素敵な場所へ〜


聞いているだけでも癒される情報サイトは満載!


しかし!

根本的な痛み苦痛は解放されたのか?


ただの気晴らし、

さわらぬ神に祟りなしの、無関心、人が持っていて私が持てないならば、いっその事このまま、切り捨て御免で無関心!

死んでいただきます、思考回路?


何日か前にスーパームーンだったのか、月がとても大きく吸い込まれるようでしたね〜


そこで想いがひとり歩き…

人が亡くなったら月に帰ったと誰もが思ったりしたかな?

やけに月に吸い込まれる…

月が地球を吸い寄せているのか?


まん丸い月を見ながら私の心も真ん丸になった気分。


お金を稼いで家族の為に投入する夫に感謝な気分、トゲトゲ不平や不満等ない、

人のものが欲しくなることも無い、生まれた時はなんにも無かった、生まれ落ちたところが宿命の我が家、


やぶ医者のお陰で盲腸手術の後遺症で今も苦労している私が、今、思うことは、医者の子は、医者になってはいけない!代々が医者?

止めてくれ〜ですよ。

やぶ医者話は今度の機会にさせていただきます。


痛み苦痛と、長年友達の私としての私の悟りは…

身体の苦痛からの解放は断食が何かしら薬なのでは?と思っているところです。


人より欲が強ければたまに断食、欲もなくなり多々感謝が生まれるのですよ、

それでも欲がある?

欲がなくなるまで断食!倒れる前に医者に駆け込む。

その境界線が素人はわからないので、断食は医療関係者の管理のもと行う事お薦め〜


韓半島問題もまたの機会にお話します。



痛み苦痛を薬に頼る

エナジーサプリにたよる

よりも断食はいかがなものかという結論でした。


皆様の苦痛が和らぎますようにお祈りします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。