lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

ヤクザもマフィアも嘘つきも静まれ!

ヘリコプター墜落事故

偶然目撃していたと言う韓国人の有名人

その様子を証ししていた事を聞いた時、


天使も出てきたりした話もそうですが、


南北統一を早くやってほしい!


父親におねだりする子供の姿か?


自分たちがやる!


そんな心はないのか?


できなくて当たり前か?


韓国の役人たちがやる事!


私等は関係ない!


毎日食べる食事と寒さをしのげる家と、すべて1ドルショップでいいもの見つけたら、わくわくハッピー


その次元で幸せを噛み締めている!


国の為に、世界の為に、神様の為に、


その定義は何かと考えたことがあるのか?


宗教の教理で言うことが、すべての人に満足を与える事か?


国家間も、こちらの国の常識はあちらの国の非常識ともなる。


私が渡韓した頃は、小さな会社、小さなお店、

社長さんだらけだった。


今では安定した職業が人気と、時代は変わったようだ。


戦争を通過した世代と、戦争を知らない世代の交差点。


お父様の願いも南北統一

祖国統一、


同じ姓の、文大統領が霊界協助を受けているのか何かと活発化している。


韓国キリスト教会社会も、早朝祈祷会をしながら

韓半島のために必死で祈っている。


そこに、一人でも神の心にとまる祈りをする者がいたらどうか?


神様はその人とともにいないわけには行かないことだろう。


銃を持つこと

この意味の、ホントの意味は?


この時まで!これをしなければ!


どこかで見た、そう!これまでの統一教会シックたちの姿だ。

互いに競争仕合う、競争だけの勝ち負けに気を取られ、席の奪い合い、


神様の願いは?

わからない、王様がこう言われるから!これしておけばあとの責任はすべて王様が持たれる!


指示に従いさえすればいい。思考回路。


すべての責任は神が持つ!責任転換思考回路。


言ってることとやってることがアンバランスな祝福家庭の姿こそ、大きなつまずきの石!


ここまで考えが導かれてしまう教会の現実世界。


ご子女様のゴシップは、今始まったことではない。

愛の減少感に、狂ったものが創り上げる架空の内容もあったり

もともと見たこともない、神の家庭の出来事は、普通の奴隷人間には理解不可能でしょう。


志を同じとする者が二人三人基台を立てて祈る、

その力はうるさい鐘や、人を競争の席取りゲームに誘うよりは力がある予感。


遠くにいて、今、近くに行けたと喜んでますかオーバーして何か勘違い?


お父様の近くにいた方も有名だと言われたら方も

二世三世…家庭連合にたくさん所属中。


大して摂理とかわかっているわけではなく、メシヤの子どもたちに挑戦状を渡そうとすきを狙っている。

原理的に彼らもメシヤの子供達だから。


血統が勝つか

原理が勝つか


壮絶な席取りゲーム。


ざっと私の予感するところです。


お父様が、一番愛し愛された、韓マザー、ご子女様

だからこそそこを攻撃して来るのが愛の減少感と嫉妬に狂っている元奴隷たち


嫉妬からも解放

愛の減少感からも解放


そんな方は訓読会して子どもたちは自分たちがしっかり守っているのです。


そんな子供たちは教会のこともなんにも知らず、一生懸命人生をエンジョイしています。


教会の地獄図を、見た一世二世たちの計らいでしょうか?


どんどん世論は銃規制を、子ども達が立ち上がるアメリカ


それを反対する行動に映し出される王家の摂理


ヤクザもマフィアも嘘つきも静まれ!


神様の声をみんなが聞こえるように聖なる風がサンクチュアリのブログに吹きますようにお祈りします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。