lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

霊界を読む

天運とか、

神様が、共にいてくださるとか、

霊界総動員とか、

天使天軍が護るとか、


どれか一つでも感じたから


この道どんどん行こう!

となる。


何故か?


何故、かつての統一教会には神霊の導きと護りがあったか?


神の涙まで心に伝わったか?


不思議なことが偶然一致でびっくりすることがなぜ?


はじめに神は言葉があった…


韓国統一教会には神の涙があったのだろう


日本統一教会には、恩讐を超えた愛で

愛されていたはず!

韓国統一教会の先駆者たちの


恩讐を愛した、真の愛から始まった。


愛せるものを愛する人はどこにでもいる!


愛せない敵の中の敵に会って、それでも愛する、

自分の為ではない、

神を愛しイエス様とお父様を愛する心情と同じ所で…


難しすぎる、そんな道を行ったからこそ


天使天軍は共にあった

神霊が留まった


しかし、なんと信仰の薄く弱い者たち…


神もイエス様もお父様も、愛せないから、結局、

兄弟姉妹達ですら愛せない…


恩讐を愛することに勝利した韓国の兄弟姉妹たちは日本の兄弟姉妹達を愛せるはず、


口先だけではなく奴隷としてではなく


神の愛する兄弟姉妹として、


もう一度生まれ変わらないといけない…さもなくば…

皆散り散りバラバラの運命へと流される。


……しかし………


みんなと一緒に!


は、もう卒業しょうか…


なんとか掟

とか

決まり事

とか

こうでなくてはならない


組織とか集団というのはそうであるからそう呼ばれるのだろう。


一人での器は一つしかない

から

みんな寄せ集めた器のほうが見栄えがよろしい。


人は結局、薬局……

全然悔い改めない強情な塊を壊せず

じっと…殻の中で周りが悪い!周りが……

と…

謙遜に物申すのでした。


人は変わらない!かわれない!結論です。


ますます北風に吹かれて心を隠し顔も隠し冬眠状態…


暖かい南風は、開放的で全てに許しがあってのんきにあくびでもして、誰も聞いていないのに話しだしたら止まらない…



私の職場にメンタルヘルスが病んでいる方々を見ていると、職場環境がこの方々を開放させるんだろうなあ〜

自分に与えられた仕事をこなせばよいのであるから…


メンタルヘルスの勉強をしたことがあるので、医学的にはわかるけれども、それが、霊的にどのように捉えていくか、霊的観点から見たメンタルヘルスの病についてこの頃考えます。


人間ほど、それも宗教に入り込んだ人ほど

北風に、吹かれっぱなしのような気がします。



統一教会がなぜ?分裂教会になったのか?


どの分派も、出発は、よろしくとも、また、分派分裂、たくさんの違いを、互いに主張仕合う、


隠したいところは、密教として隠されて、修行を積んだものだけが、悟りへと導かれ、即身仏にでもなるのでしょうか…


先は今歩む者たちの一挙手一投足、一言二言からです。


マルスムは、このようになっていて、今の摂理はこのようになっています。


ついていけない〜そんな人もミーティング!


お茶飲んで兄弟姉妹の和


年上だから〜

先輩家庭だから〜


自分という殻を壊して謙虚になる!ことの難しさ、


それでも私がいつも正しい!善!神側!という思考回路…危なかったりして…



無になる!無我の境地!


マイナス!



神霊が働かれていた頃の教会


初期の開拓期を、振り返ってみる今日この頃です。



連合…

教会でもない?

神霊も働けない?


韓国人は世界のリーダーシップに、なるにはまだまだ訓練が必要かと思う今日この頃です。


霊界を読む!訓練を受けた人たち

世界の為に共に祈りましょう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。