lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

ファミリーチャット

私の家で一番の信仰者は誰か?

考えてみたら想い浮かぶのが、子供さん。


その子供が試練を受けて、にっちもさっちも行かないくらい。


顔色も悪くなり…

おかげで私も顔が悪くなり…


一生懸命生きていても、悩みや試練は来るのでございます。



幸いなことに、聖書と天聖経を、毎日欠かさず読んでいるから、

<神様と私>

の思考回路は確保されている。


こんな時小さい頃から聖書と出会い、ストロ〜ングな、お父様のみ言と出会った二世達は身についている思考回路。


深い深い海の底に沈んで周りは春が来たと喜び浮かれていても、春に試練がやってくる時もある。


私は祈りましたよ。


……………………、…、…………。


そしたら、サタンはニッコリ薄気味悪い笑い顔を浮かべているではありませんか……


ハット!気づいたのであります。


我が家で誰を苦しめたら良いのか、神様もサタンもよくご存知です。



私よりも何億年?

想像すらできない時間と空間の中で生きている神様とサタン、


私など分かるわけでもないのに…

サタンへつながるとは?

こうして…静かに苦しみながら人はサタンにつながるのか…


いや!神様から離れていくのか……


なぜか?


子供曰く、

<欲心が、強すぎるから…


過分な欲望は、感謝を忘れ、傲慢になっていく………


神様は、みんなに、スマートな頭脳も与えてくださる。


医学も法学もエンジニアも経済も


神様の頭脳に達しているか?


今の時に、最高だと言うだけで、永遠に完成されたものを、学んでいるのか?


などと祈っていましたらインスピレーションが、きました。


私がそれほどスマートな頭脳の持ち主ではないのに神様と、ともに生きていると、いろんなメッセージが、祈りの中で与えられます。



家庭の中に、み言の、訓読会が消えてしまったら、それはサタンの顔にニヤリ!笑みをあたえることではないかなあ〜


子供の人生、そりゃあ、良くなってほしいのも親心、


この子は生まれたときも壮絶な生死の境を生き延びた為に、生まれた大学病院の、メディカルドクター達から、よく聞かれました。赤ちゃんはどうか?


元気に生きている


と答えると、


誰も知らない人はいないくらい、ちょっと有名だったのか?


驚いてくださいます。今だから言うが………


神様が守ってくださった、

そして私も必死で未熟児看護を自宅で頑張らせていただいた、


天と地で必死で育てた子供ですので、お父様のみ言をよく読んでいます。


毎日、み言をファミリーチャットで送っていたのに…

そういえば…試練のときはそれすらなかった………それほどこの世の学びの場はストレスなのです。


しかし………おかげさまで

天聖経の、み言が、英語でアップされ出しました。


よく乗り越えた!しかし………まだまだ人生いろいろあるよ。覚悟してね!


と思う母であります。


やはり、聖書とお父様のみ言は、悪に勝つ!


そう思うのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。