lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

卒業生の皆様、健闘をお祈りします。

アメリカボストンに慰安婦像が立つ?!


ニュースで知りましたね…


私の知る、韓国人のハルモニ、挨拶しても挨拶を返さない!聞こえていても返さない!

なぜならば……


国境の壁!恩讐の壁を乗り越えることがなかなか難しい。


超えるための思考回路もない…


反日感情を持つ在米韓国人もいますからね…

ボストンにもとうとう慰安婦像問題がやってきましたね。


わたしはいつかこんなことになる予感はしていました!


子供が韓国語学校似通っていた頃から…


可愛そうです。


先祖の敵撃ちの思考回路で教育された歴史観を持つことは、もっと視線を広げ深めていけたらよいと思いますよ。


アメリカの卒業式。


私の卒業式とは大分違うスタイルの卒業式です。


アメリカで学ぶ事を韓国の親も子も、中国の親も子も、それが願いの一つですからね、

たくさんの留学生がいます。

自国に帰り学んだ事を活かしてアメリカと交流しながらビジネスしたりする学生もいますよ。

アメリカは、内外ともに大きいです。

アメリカとの国際関係も???でも、学びの門を開くダイナミックなスピリッツがあります。

お金さえ払えばすべてオッケイ!資本主義とも言えますが…

アメリカの学校の、良し悪しも見ながらとても子どもたちにとってもチャンスが、開かれたところだと思いますよ。

障害を持つ子供も、やれば出来るところですし、働く場も積極的に開かれている気がします。

近くの大きなスーパーマーケットも、いろいろな障害でも働いていますよ。


失敗した…障害を持った…病気で身体の自由も健康な人より行動も、劣る…

それでも、失敗に負けない!

障害に負けない!

病気に負けない!

思考回路を自分が見つけ家族が見つけてあげる。

アメリカに来て私の中にも思考回路が開かれた気がします。アメリカのスピリッツありがとう!



教会の子どもたちの教育は、どうでしょうか?

この世とは反対思考回路ならこの世での学びより、神様の為と言うことで教会の為の仕事を優先させる思考回路が強いですかね?

優秀な学校へ子供が入ったと言うことで、誇る親、

控えめに控えめに目立たず隠すように何も言わない親、心は嬉しい、舞い上がりそう!だけれども、教会は愛の減少感から何をされるか……じっと控えめにしている方もいたりして…


教会はもともとそういうところだと割り切って献金を捧げ奉仕活動して、教会へ通う。

お金と、人脈が、やはり問題の種になり、いろんな問題がある教会もあるようです。


なぜ?人はキリスト教会へ行くのか?

なぜ?シックは家庭連合へ行くのか?


キリスト教会へ、久しぶりに行ってきました、

私は神様が、ここでも生きて働かれていると感じましたよ。


聖書のアプリで、毎日見る聖句、神様の語られたいことかなあ〜


信仰の成長も身体年齢とはおんなじではないから、

まだまだまだ消化不良にならない程度がよろしいようです。


貧しく病んでいる人たちを助けるためにはやはりお金も必要、奉仕活動して忘れられるより、奉仕活動した事と引き換えに証明書をもらう。大学へ入るための。


大学も、勉強の成績だけではなく、奉仕活動、スポーツ、音楽、地域活動、どんな賞をもらったか、いろんな方面からみて、入学合格!となるようですね。



神様をしっかり掴んで学び、社会で活躍する子どもたちを育てる

神を愛し人を愛するという事にも繋がりそうだと思います。


卒業していく学生たち…

健闘をお祈りいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。