lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

白衣の天使が悪魔になる時

災害ニュースの影で、

恐ろしい事件を見つけました。


白衣の天使が悪魔になる時、


病院という特別な空間の中で、人が生まれ、人が死ぬ、人間への尊厳、命を助けるための思考回路が存在しているはずなのに…


自分勝手な都合だけを考える、神をも恐れぬ悪魔を見たり…


命に対していい加減すぎる、

資格さえあれば良し!完璧思考回路の落とし穴、

頭は良くても、人間失格!

みんなから、白衣の天使と見つめられてる…と、同時に悪魔はグローアップしている


看護師は、神様がわかるのだろうか?

命の尊さが、わかるのか?


仕事さえしておけば良い思考回路…

人間失格!看護師失格!


末期患者さんの天命は、天のみが知るはず…

安楽死を求めていたら別だが…


日本で…こんな事件があるとは…


その看護師は死刑を望んでいる…

自分のした事を、自分で…裁いている…

日本の医療関係者たちの中でも危ない人が多いのかも、医療ミス、人為的医療ミス、どこにでもある気がする。


アメリカで、子供の友達のママさんが、子宮の手術中、尿道を、切られるという、初歩的な医療ミスで、長年苦労されていた。仕事もできなくなり、病気治療も長引き日常生活も不便、こんなミスするな!



私も、アメリカで帝王切開の、麻酔中に意識がもうろうとして、危ない!ヘッドアップ!!!

思いっきりしかし声は微かに……急いでヘッドアップしてなんとか意識も落ち着き、一安心、

18年前のことです。



日本の医療機関は、大丈夫???隠れた問題が多かったりして…連帯的に、つながっているし…

問題を発見できなかったという事も問題ではないでしょうかね?


白衣の天使に悪魔がいつから、どのようにして、囁きかけたのか?


天一国の、看護師は自分にささやく悪霊も、

病人の悪霊も、追い払う、神を愛し人を愛する看護ができたらいいですね。


神を知らない、知ろうともしない、金と不倫こそが幸せだと信じる者たちの行く末は…

この世は神を知ることが馬鹿げていると教える。宗教を持つことが反社会的だとでも思っている。


神も知らず、神を信じようともしない世代こそ、悪魔が笛を吹くその音色で突発的事件を起こすのではなかろうか?

恐ろしや〜神も仏も何もない無神論者たち…恐ろしや〜


フランスでは、、難民援助したという理由で裁判にかけられた方がいたようです。

フランス革命は自由平等友愛ではなかったかな?

みんな善悪が混乱してますよね、終末でしょうね。

思想哲学宗教何が善であり何が悪であるのか?

この時代……


ブログを読んで下さりありがとうございます。

人生のライトハウスこそ神様だと思います。

いつも神様と共にお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。