lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

善なるエルジェルブログに変わるときかなあ〜?

祝福家庭とは?

子ども達に祝福を受けてもらいたい?


ちょっと奥歯に物が挟まったような、自問自答をしていこうと思います。

関心のない方はスルーしてくださってもよろしいです。



子供たちも祝福を、受けなければならない年頃になり、親として、新しい信仰の試練を神様から与えられているようです。


17才で受けたほうがよい?韓オモニも、それくらいの年齢でした。

若い時に受けたほうがよい。子供を産む事を考えたら、若いときが良い?


長女と、祝福について話します。

家庭を作っていく相手です。

心身ともに授受しながら…

心身の健康、

誰でも良い?信仰があれば?

韓日祝福家庭を見ながら……


夫は、祝福家庭とは?

沈黙…しています。

良い伴侶に出会えるならそれで良いと思っているようです。


私は、交差祝福がお父様の願いなら

アメリカ人は中東と?

イスラム教は、キリスト教と?


真の愛で、サタンの血統が神様の血統へかわる…それは言うに言えない苦労で試練の道かもしれないけれども…


教会の中だけで相手を探す、家庭連合の親なら家庭連合の、婿、嫁を貰いたい。

サンクチュアリでは、二世から一世になった相手でもお父様の権威の元の祝福を受けた二世と祝福受けた場合、また、二世祝福家庭となる

サンクチュアリで祝福、家庭連合で祝福、


神の血統を作る為にお父様の血統は、韓国人とそれも、弟子の中でも優秀な信仰生活をなす家庭の子女たちが選ばれて真の家庭につながっていく。

誰もかれも入れるわけではない

教会シックたちは、交差祝福が、与えられる。高学歴と、無学な人。

五体満足ではない人と、健康な女性シックも、いらっしゃった。

信仰はなくても韓国人は、優遇されていたような…

天一国時代も真の父母様を受け入れた人は誰でも、祝福を与えられ、天一国を作る働き手となる。

この人は、ダメですね、あの人もダメですね、

交差祝福に、そんな基準があるでしょうか?


み言で、越えていく交差の壁…

この世の事件を見ると、同じ国同士の夫婦ですら、越えきれず銃器を使って殺人事件となる。


難しい交差祝福より、幸せな、問題が起こらない、安全な祝福が、教会でも人気なようですね。


私のブログも、良いマルスムを、為になる事、バイブルの聖句、善なるエンジェルブログに変わるときかなあ〜と考えています。


祝福を、希望する若き二世、三世たちに神様の導きとご加護がたくさんありますようにお祈りします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。