lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

短絡的と慎重の思考回路

銃所持に賛成なのか?反対なのか?

コメントありがたいです。


コメントをくださる方はほとんど公開しています。公開しないでほしい方はしていません。あしからず!


私は難しいことはわかりません。


私の夫はとてもスマートで私とは天地の差!

よくぞお父様がこんな方を私のようなものに……といつもお父様には感謝です。

夫は、夫で、こんな素晴らしい方を私にくださって、神様に感謝と言ってます。

おのろけはここまでです…


よって難しい頭に円形脱毛症ができるくらい過去は勉強しましたが…もう…禿げたくない!

と思っても勉強は……大切ですね。


私は銃のライセンス…それもややハイらしいライセンスを持ってます。以前のブログに書いています。


銃ライセンス保持者です。

よって身を持っての賛成です。


ただし、以前のブログに書いたように、銃を持つ人の資格!スクリーニング検査は厳重にという考えです!

利益を上げるためだけに銃を売らない、また、買う方も子供の目の届くところに簡単に置かない!

ノッチマセヨ!


銃のある家は、泥棒空き巣には注意!


銃がある限り、アメリカは銃とどう向き合うのか?大切な事です。

銃による被害者も、加害者もクリスチャン精神なら…手を取り合って和解…キリスト教会の礼拝で聞きますね〜韓国にも我が子の殺人犯を養子にしたと……その葛藤の人生の中でどのように許し許され和解していったか…韓国クリスチャンでは有名な話のようです。


日本に住む日本人は、銃保持すら簡単ではない、持っている方は、怖い方々…強い方々…ですか?それに対して日本人のサンクチュアリシックの方々はどう考えてどう行動していこうと思われるのでしょうか?


ここはアメリカ…


なのに、にほんブログ村にお世話になっています。

日本語がかけるから…読めるから…日本人だったから…

村にいることで来てありがたい。


ここはアメリカ…


法に対してもっと勉強!してきた二世たちはアッチ向いていこう〜まわれグローバルにみんな行っちゃいましたか?

優秀な統一家の宝物たちは、一生懸命、この時のために勉強し訓練を受け、いざ出航!

誰もいない…荒野に追われて行かれた2代、三代王様を、迎えたものは鹿と熊。


お父様を入国すらさせなかった(奇跡的に1992年3月26日入国)

お父様も入れなかった国…はたして2代王様のお話が日本人シックたちに伝わるか?幹部についてみんないなくなった!

神様の為に!キリストの為に!お父様の為に!日本の為に!世界の為に!南北統一の為に!と決意して教会に入った人材も献金も…何のために使ってきたのか?

この道疲れた〜者たちが椅子に座っていたのか?そんな者達の指示?、神様の指示?


考えるな!テレビも見るな!走れ走れ!


世界情勢は完全にサタンの有利、アメリカも本物のクリスチャン善良なクリスチャンが、まだ居る。神様がそれでもまだ生きている。だからこそ、この様に銃の問題を賛成反対とぶつかり合っているわけではないかと思います。


神とサタンを知らなかったらサタンまで許してしまう…

そこが微妙なところ…


銃という武器は、持つ者によって様々です。

銃を持っていたら、レイプ犯に対してどうでしょうか?麻薬に対しても法がゆるくなりだしている時、自己防衛のために銃保持賛成です。ポケットサイズもあるようです。


子供の学校は銃を持つ警官がいつも学校にいました。

ドラッグ…もう中学生もしています。友達の家にでもスリープオーバーは、させない!賛成です。


銃を持つ家庭の管理、

10代〜20代大人ですか?体は大人です。ゲームにのめり込み現実と架空の世界がよくわからなくなっている?

家庭の中の不幸せ…大人のフリしてストレス一杯!破滅させたい、有名になってみたい

いろんなテンプテーションを受けやすい時期、そんな子どもたちに、銃とやらをどう教えるのか?


お金のためによく働き

喜び感謝に生きていると

他人の目には良く見えても

家庭の中はわからないものです。


あそこの子供さんが?

銃の事件

サスペクトも心の闇を誰か読めたら…

家族の重要性を祝福家庭がもっと世の中に見せてあげ私もあんな家庭つくりた〜い。


しかし世の中は結婚しない…

子供生まない…

家庭作らない…人たくさんいます。


こんなこんなこんなもんいらないよ〜という人います。


神様を知る。


これが結論となると短絡的馬鹿な思考回路でしょうか?


慎重に、ほんの一部の超金持ちがアメリカ国民を誘導している…

銃の大切さを

国民に見せてあげ教えてあげるものは、何なのか?慎重に考えてみる時もあります。



全米ライフル協会の名言を貼っときます。読んでみてください。


『銃を持った悪い人間を止めるには


>いい人間が銃を持つしかないのです


『校長が子どもらを守ろうと勇敢に飛び出したと聞いた


>校長がM4ライフルを持ってさえいればと思ったよ


オバマ大統領涙ながらの会見に対して


>感情的な説教は要らない


大学での銃乱射事件(死亡13人)後の集会で


>死んでも銃は手放さないぞ


いろいろまだまだ書きたいことはありますがこの辺で終わらせていただきます。


火の用心、人用心、神様のご加護の中で平和にお過しください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。