lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

慈愛の心が芽生えたのか?

サンクチュアリサポーターの、姉妹から電話がありました…

話をずっと聞いていくと…話しだしたら止まらない…


以前はカチンコチンと来た言葉も、この頃は…なんとも可愛そうに…


私の中に…慈愛の心が芽生えたのか?


人のことはわかりすぎるくらいわかって、話を聞きながら、答えを出したいときもあります。

しかし…言って悟れる人ならみんなから言われた時に悟っておられることでしょう。


可愛そうな人…知っている!なんでも知っている!

誰よりも知っている!とご本人は思っていらっしゃる!


神様の人類復帰がゆっくり、忍耐強く流れていくのですね〜


神様が、忍耐して見つめておられるようです。

…この人が私のこと、何かと噂しても、可愛そうな人だと思う心が先立ち、噂しても、陰口言っても大丈夫だよ…


偏った信仰観とでも言うべきか?

極端な信仰観なのか?

コロコロコロコロ変わる人だ…


本人は本気で信仰者と自己満足以上に自信たっぷり…

それでも…

少し離れて見てみると…

可愛そうな人だと思う…


人に左右されることほど暇でもないから…

こんな人もどんな人も命ある限り神様の愛する息子娘たちなんだろうなあ…


それぞれが間違っている!私が正しい!

答えを出せる人はいるのかなあ?

私の中の良心…大切です。

正しい人もその時代では大きな存在だったかもしれない…そのうちみんなから忘れ去られてしまう…


人は悟った分だけ…誰もの悟りが統一するなど…ありえない…

もしもあったら、悟りではなく、ブレインワッシュ?!


自分の欲心と、神の願いを、ビビンパみたいに混ぜ込んでいる人…

神が私に何をなしてほしいと考えているのか?

私が神のために何をなしたいのか?


リーダーが、もし間違った方向へ導いていても…

奴隷ならばついていくだけ…


なぜ不幸なのか?

なぜ病気になったのか?

なぜ家庭内が複雑なのか?


誰かが良くしてくれる。

子供も、誰かが友達になってくれる。

誰に任せるというのか?


あなたに与えてくださった神様の命…

しっかり育てましょう。


大分調子も良くなりました。

仕事復帰できそうな所まで回復しました。

痛みがなくなったら、カイロプラクティックに、行ってみようと思ってます。

韓国教会でチャニャンチームでボランティアに参加している、夫は、たくさんの食事を教会から持って帰ってきました。

みんな韓国料理、韓国人の、心遣いには感動する限りです。


真理を知っていても、互いに愛することができないならば、もっともっと修行が必要ですよね

教会とは献金集め中心か?

自分がなんでも知っている!

競争するところでしょうか?

人を愛するとは口ばかり…なんてことにならないように日々頑張りま〜す

あと少しで社会復帰できるかな〜

焦らずゆっくりと、感謝の心で歩ませてくださる神様と夫、子どもたちに感謝でございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。