lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

アメリカはわたしのような者は住みやすい。

ここ何日か、体調がすぐれず、仕事が終わったらそのまま、ベッドの中へまっしぐら、夢も見ないで深い眠りの国へ落ちてしまっていました。


一和の高麗人参茶を、一杯…久しぶりに頂きました。


子供の風邪もなかなか治らず、味覚までなくなる、今回の風邪は只者ではない、曲者です。


それでも山場を越えてだいぶん良くなって来たようです。


私も毎年季節の変わり目は、風邪症状で苦しみましたが…?…

なんとか風邪が訪ねてきていません!


なぜだろうか?


化粧もしない…

何年か前に買った口紅

美容院…何十年も行ってません…

書きながら思ったのですが、ケチな性格なのか?

物を大切にしすぎて、新しい物はタンスの奥にしまう性格で、とにかくもったいないと、思ってしまう…

子育ても、今思うと、もっとかわいい服を着せてあげればよかった……


家が寒さを通り越して冷たくても、じっと我慢!

植物は寒くてみんな死んでしまった時もありました。


しかし、思ったんです!


こうしていても誰かがほめてくれるわけでもない。


明日あなたは、霊界ですよ、と、言われたらどうだろうか?

タンスにしまった服たちは、来年着よう、いつか着よう、


来年も、いつか、も、来ない…


ならば今、着たい服を着て、人生を一生懸命生きる。


結論はまだ、書けませんが、自分を置いて、ねばならない!思いばかりが優等生になっている。


善の競争は、いつの間にか、悪知恵を持って競争は続いて、善は滅び悪が繁殖、

人の心も「ねばならない」

から、切り捨て!ごめん!


競争も疲れた〜


ねばならない!環境も疲れた〜


アメリカは、私のような者は住みやすい。

そして、韓国人の夫、そして子供達、

もし、日本に住んでいたら、韓国人〜と

いじめられたか差別されたことだろう。

韓国にいたら日本人〜といじめられ差別されていた頃だろう。


百回良い事をしても、一回の間違いを指摘されていじめられていた事だろう。


その中でイジイジいじけてくじけて、弱りきっていたかも…


そんなこと、時空を超えて歴史を遡って、創造主である神様の目から見たらなんて事ないことなのでしょうに…

神様から離れて堕落した結果神様を愛せず、ましてや神様の愛する隣人も愛せない。


最後の最後まで神様を愛して行かれたお方、私の知る限り、イエス様と、お父様です。


おそれ多くも、思うのです。


国進ニムも亨進ニム

哀しみの神様

悲しみのお父様

見てしまわれたのではないか?


いても立ってもいられないお父様の事情心情がピタリと心にスパークしたのではないかと思ったりもするのです。


人が悪の競争に酔いしれているとき…


神様の復帰摂理は人類も霊界も一人残らず神様の懐に帰るまで続くのですから…


一人も残らず…


国境を作り差別している限りまだまだ気の遠くなる気がします。

人類を洪水で滅ぼそう!と決意された神様


そんな時もあったのですよね

神様…!


今の時も傲慢で悪が地に満ち溢れているわけでして、

神様は約束の虹を見つめながら思い出されただろうに…その虹も同性愛者のシンボルになってしまい、

人は何が善で何が悪かもわからん無分別地帯でウロチョロしているのですね。


自分を知らない、だから人についていくのです。


何故?


人生が魅力的で先へ行けば行くほどもっとわくわく刺激に満ちて素晴らしい〜と誰かの声がするのでしょうか?


自分を知る事はなんともやさしいようで難しい!事なのですね。


韓国のオリンピックでも観ようかなあ〜


お父様ならこの時、どんなみ言を語られるのか…


瞑想の世界へでかけてみようか…


韓半島が世界の注目、

この時、

夫は大変なことになった!

と言っています。何が大変になったか、話でも聞いてみましょうか…


いつも平静な、夫が騒々しい気持ちに取り憑かれるには何かある…


韓半島!大丈夫か?


人類歴史は、闘争歴史なのか…神様とサタンの闘い


命がけの闘い…

逃げたい者はなんとしても逃げるけど…


お父様は逃げなかった。


おんなじ民族が韓半島に集まり…停戦の38度線

おんなじ民族が戦争をする?誰が誰かわかるのか?


韓国人を、知ってるつもりでもほんとに知ってる!と言うには家族になってみないとわからない。


この民族も、ほんとに哀しい民族だ。


神様を愛し、人類を愛する。

私の知る限り、

イエス様とお父様

最後の最後まで神と人類の為に生きて逝かれた。


そんな事を想いながら過ごしております。


みなさまも風邪には気をつけられまして、ライラックのブログにお立ち寄り下さりありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。