lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

自ら頭を垂れ稲穂のように美しい姿になるのでは?

窓の外は雷雨、たくさん雨が降っとりますね…

昨日はたくさんの子どもたちが家に来て子どもの誕生日を祝ってくれました。


最近、数日で落ちた体力と足腰のバランスを、回復させるために、室内プールへ行っています。

ある若き女性は車椅子でプールサイドまで来て、備え付けの自動椅子で座ったままプールの中へ入り、プールサイドに捕まり、歩いたり、立っていたり、誰かと話したり、レイジーではありませんね。頑張っている!

私も、足の裏の、感覚が、ビリビリしたり、バランスが不安定なので、ゆっくりプールの中では、歩いたり、平泳ぎしたり、背泳ぎしたり、しています。


強烈な痛みを身体が記憶していて、リハビリに励めないという人もいるようです。

杖が手放せない、歩行器が手放せない、

痛みを超える事は勇気もいるでしょう。

痛みはないのに、杖も歩行器も必要なのは?

不安なのでしょうね

も少し休養を望んでいるのでしょうかね。


天運は、真のご父母様と共にあり〜

ところで天運はなんだと思ってらっしゃいますか?


天運=イクオール=実績

実績の出ない天運は無い!!

統一シックの思考回路はせっかちですね、直ぐ答えを出したがる。


レイジーな人もいれば、頑張り屋さんもいる。

神様のみ心、私はなんでもご存知です!

総てが自己中心になりやすい井戸の中。


いま、私の為に祈祷をしてくださる方々はなんと…韓国人の方々…それも、クリスチャンの方々…

私が神様をよく知らないように映るのか?

そうだと思う。

日本語のキリスト教雑誌を毎月自費で買って送ってくれた方もいた。もちろん韓国人。

神様に委ねた人生は、いつの間にか、韓国へと続いていました。


嫌悪感?私は韓国が好きですよ。

竹島問題…日韓平和公園作ればいいですよ。

政治家たちの金集めの為に国民に反日嫌悪感を、押し付けるリーダーは本物じゃあ無い。

国民も気づくべきじゃあないかな〜

慰安婦問題…語る資格のある人はいるのか?

結婚して、娘をたくさん持ち、孫娘もたくさん持つと、かわいい子どもたちを金と変えれるのか?

家が貧しく奉公へ行く田舎の子供たち、家を支えるために…そんな時代もあっただろう。

ばあちゃんの時代も子守りやら、大きな農家に田植えの手伝いにたくさんの人たちが来ていたようだから…

韓国人も韓国の昔を想い馳せてみるべきではないのか?貧困は日帝時代のせい?


天運があったら、天運を求める人たちが流れるようにやってくる!

来るなと言ってもそこへ行ってみようと思う。

しかし…そこはなんとも傲慢で偏見に満ちたところだと感じたら…逃げるが勝ち!


為に生きる!

ほんとに為に生きたい人いるのか?

ハイ!はい!は〜い!

愛は与えて忘れる!

ほんとに愛は与えて忘れるのか?

忘れないから、神様は、私達に、ある病をくださったのではないか?

すべて忘れるように…あまりにも忘れないで病気になるくらい苦しんでいるから………

祝福家庭とは?

完璧な人たちか?

どんな新興宗教にも、宗教にも、本来なら、上に立ち、席をもらい、長く信仰をしていけば、自ら頭を垂れ、稲穂のような美しい姿になるのでは?

嘘をつき、弱みを見せまいと、必死に繕う…

そんな人になりたくない……

正直で嘘偽りなく、たとえ、苦しみがあっても神様とともに弱い自らを告白しながら神様と乗り越える強さを、見せることのできる人…私は感動すると思う。


最悪の環境の中にいるのに、神様に、しっかりつながっている人…強い弱いけれども強い、その強さは、謙虚な強さかもしれない。


なぜ?家庭連合は、献金が必要なのか?

なぜ?なぜ?なぜ?

アフリカの為に募金を集めている。

家庭連合の献金も、そのシステムが似ている気がするのは私だけかな?

集めても集めても永遠に集めていく。

なかなか良くならない。

お金が必要なのは、誰なのか?


祝福家庭は素晴らしい思想家たちばかりではない

信仰者たちばかりでもないかもしれない。

リーダーに引っ張って行ってもらわなくては歩めない現実もあるかもしれない。

どこへ行こうか?どこへ…悩みの中にいる。

もちろん私もその一人なのでございます。

霧がかかった中を歩んでいる。


そんなときだから、私は、夫についていくのでございます。

夫が行くところに私もついていくのでございます。


サンクチュアリだから…キリスト教だから、どこどこ派だから…その理由で離婚を勧める???

そんなこともまかり通る事が現実!

いいとこばかりではない!

あんなこともこんなことも、祝福家庭は地獄のなかからも試練が来る。

信じていた祝福家庭、先輩から離婚を誘われることもある!ない?ある!

信仰者は時には自分のスピリッツチェックも必要かも。


サンクチュアリも、家庭連合も、どこどこ派も

ついていく人は、少し考えて自分のスピリッツが、ほんとに喜んでいるのか?チェックすることも大切ではなかろうかと思います。そんな人たちの姿を通して、リーダー達もより祈り、神様に尋ね求めて行くといいですね。

皆がは〜いと言って従うから、決して自分は間違っていない!と思考回路は強固過ぎていくのではなかろうかね〜

そんなリーダーについていけないのにムリしてついていくのが良いのか?どうか?

結論は出ませんね……

あなたの、私の、スピリッツが、健康である事が一番ですよ!

微笑み良い人の仮面をつけてる祝福家庭いる?いない?いる!


夫婦が一番ですよ。

仲良く円満にお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。