lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

アメリカの医療費の高さ!

恐ろしや〜

アメリカの病院へ3回、行ってきました。

が!後でメールで料金の催促をするということで待っていたところ…

なんとも高い受診料!

以前は基本的に決まっていたのに……

何かどこか、間違っているのか……

よく間違えたり、何度も金払えと催促されたりします


今回は高すぎる。

医療保険会社も悪くはない、名の知れたところです。


多分間違えたのだろう…

こんな時は、ハイそうですか…

ではなく、病院、保険会社に何度も連絡を取る……

向こうが間違っていたり、何度も同じメールを送って、2度払いということもある。

書類は捨てずにキープする。

そうでなかったら高すぎる!


今日は日曜日、後日、夫が、連絡してくれるだろう。


アメリカに来たばかりの頃子供の前歯の乳歯がとれたところへ義歯をはめられ?

そんなことするのか?

お金もないのに2000ドル…払わなかったら訴える!と言われたり…

なんか、詐欺にあった気分でした。

病気になると、あれを買えこれを買え、病気の弱みにつけ込まれ気の弱い、すぐ信じる者はたくさんの医療器具が地下室で眠ってませんか?

家では眠ってます…いろんな健康器具が…


故障してもアフターサービスが、不便で、今は使えません。

そのお金があったら………

悪徳商法とまではいかなくても、売る方はそれでも生活していかなくてはならない事情を持っていたら、必死ですよね。

為になるならない以前に、自分がその商品を通して家族を養い生活がかかっているなら、なおさらですかね。シック同士ではなかなか断れなかったり、お父様が!今の摂理のために!

買わなくてはならない思考回路に進んでしまう……

お金がなくても夫は健康器具を買ってくれました。

今はすべて地下室で故障して眠ってますが…


それにしても、アメリカの病院は、医療費が高すぎて二度と行きたくない!

医療の基本的知識、自分の病気の知識、自己管理で看護できたら、行かなくて自宅ケアーで良かったのに、

会社に提出する書類のために行ったばかりに………

詐欺にあった気分………


歯医者に行くときは前もって治療に掛かる金額を出してもらい始めてもらえます。



医療グループ変えたほうがいいような気がします…

子供の子宮頸がんワクチンも、ほぼ強制的に受けさせようとしたし……

患者のための医療じゃない、保険会社の為の医者たちみたい…


こんな些細なことが重なり、急な出費も重なりアメリカライフのストレスは終わりがない気がします。

私一人では難しすぎる。


アメリカで子供を育て生きている韓日夫婦、アメリカの医療費が高いと、私が叫ぶと、夫はテキパキとことを処理して、大丈夫ですよ!とクールに冷静に答える。

熱すぎる私にクールな夫、なかなかお父様の祝福は神業だと思うことがあります。

いつもお父様には感謝しております。


素晴らしい、夫と出会わせてくださいましてありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。