lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

痛み…

体の痛み

心の痛み

家族、人間関係から来る痛み

痛みで死にそうな時

東洋医学、西洋医学にたすけをもとめます。

どこが?なぜ?どれくらい?

体の痛みは答えても

例えば心の痛みはなかなかわからないです。

ある教会長婦人が伝道師からいじめられ泣いていました。

それを見た韓国人食口は「人の目に涙を流させたら自分の目から血の涙が流れるぞ…」

原因はお金でした。

教会運営の大変な教会長が伝道師のお金を献金として使ったというのです。伝道師としてアメリカにきた方なので何か事情があったのでしょう。

日本の田舎の教会では、

面接すると呼び出され

机の上に銀行の借り入れ用紙に

50万円借り入れる

サインをしなさい。

と言われ

「だれがかえすのですか?」

「あんたよ」

婦人部長という立場で

一婦人を押さえ込む。

伝道した方が祝福まで受けて

「霊の親変えるよ」

教会ぐるみで有無も言わせず変えてしまう。

食口の人権すら保証されてない。

公職者が主人で食口は下僕

おかしい???


亨進様の話をしました。


毎日訓読会を5時にする精誠と祈祷をされてます。

家庭連合に脱会届けを出しました。

教会長は「その婦人を誰も助けないように。こちらは救命ボートです。」

救命ボートという言葉が流行してます。

目には見えないけれども

私も知らず知らずのうちに教会の中の権力という習慣性の魔法にかけられていたようです。

痛みがわからなくなり麻痺しています。

日本で起きるゾッとする事件

奴隷のように監禁されている事件

痛みです。

イエスは言われた

「心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ。

自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ。

これら二つのいましめに、律法全体と預言とがかかっている」

マタイによる福音書より

依存しすぎない。

自身を持つ

尋ねても判断は自分でする。

私の弱さにつけ込まれても

言いなりにならない。

それが私の心の声なら何よりも聞くことにしてます。

痛みを持つ多くの方々

亨進様の礼拝から

鎮痛剤を見つけられますように。

アージュー!

純潔…

祝福を受ける年頃の子供を持つ親にとっては必ず通過する悩み。

紹介してほしいと頼んでみたら

二世家庭いわく

「この頃誰が祝福受けますか…

外から連れてきて家庭連合で祝福もらったらどうですか?」


韓国人の牧会者サモいわく

「頭のいい優秀な二世達は相手が二世でなくても好きな人を

自分でさがしている。」


そうですか…


祝福を与えるのに

お父様はどれ程御苦労されたか。


外見が酷い人も、

身体の障害を持つ人も

性格の悪い人も

家系が大変な人も

精神病の人も

あらゆる人がお父様にたよってきたことだろう。

祝福で良かったら私がよくしたからだ…

悪くなるとなぜこんな人をお父様は与えて苦労させるのか!

誰かのせいにして簡単に離婚する。

二世のアイデンティティー

自分は二世だ…

二世とはこうあるべきです


暗示教育


何か特別だ~

超のつく能力を持っている〜

先祖が某の某でとても〜

苦労して作り話しをしても

人間のDNAのなかにはすべてくみこまれてますよ。

髪の毛一本

歯並び

皮膚の色

すべて受け継いでます。


特別に急に二世だから

スペシャルチャイルドが生まれてきますかね?


純潔純血を守ろう。純血を!


人類歴史がどの様に子孫を残してきたか。

聖書の中で血統をどのようにして残してきたか。


私の心が

メシアの血統を愛するか…

自分の血統を愛するのか…


すべて原因が結果として現れるのが祝福でしょう。

ストレスマネージメント

対立が長引くと心と体におよぶ

ストレスは相当なものです。


精神の病のひきがねにもなりかねません。


リラックスして深呼吸して裁かず

家庭連合の方々のために祈ってあげましょう。


私は子供たちを遊ばせないようにと言われてます。

何年も一緒に教会生活をしていたのに…


今は、みんなが元気でこの時を無事乗り越えることですね。


怒り、憎しみ合う心、苛立ち…

とらわれないようにしてます。


家族旅行に行ったり

家族のためにお金を使い

子供を立派にそだててあげましょう。


お金は献金へ…

暗示からの解放


お金は神様の願う家庭を作るために計画を立てながらつかいたいですね。


それは罪だ自己中心だ世界のために使うんだ!

この暗示からも解放です。