lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

出勤前に一言…

因果応報…なんと無責任な言葉かとこの頃思います。

仕方がないね…

ご先祖様のせいにして自分の環境を呪う…

宗教は、何を教えてきたのか?

いつの間にか身についてしまった思考回路。

厄介な事にますます複雑になったのではないか…

それほど人間は知りたいことが多すぎて、知識を詰め込み人より良くなろうとして、結局ますます複雑になってしまったのか?

かといって自己の欲望のにその日暮らしを良しとするのか?

カースト制度の中で暮らしていたインドの知り合いを見ても、われ知らず彼女の中にもカースト制が息づいている。アメリカ、いろんな人種と文化が織りなす不思議な国。だけど大好きだな…今日も一日頑張りましょう!

まだまだあります、いじめ問題!

アメリカでも忘れた頃にいじめによる自殺…

いじめる人といじめられる人

それを見てる人、三角関係が浮かび上がる。いじめられる人は、存在を否定され謝罪して消え去ることを選ぶ。引っ越し、転校、転職、それもできなければどこへ……

いじめる人は目に見えないラインが引かれ目に見えないエリアがある…目に見えないけどつながりがあり、それに入らない人が入ってはいけない人が入り込んだ時…いじめるのか?

「謝罪せろ!」と叫ぶ反日派を見るたびその次は何をこの人々は要求するのか?

死ね!が次の要求か?

国に対する問題も簡単に見たらいじめと同じ、直接味わった歴史でもないのに教育によって脳は騙された?のかもしれない。

いじめ、大人も子供も、人間みんな通過する。

なんとかならないものでしょうか?

深刻な問題なのにそこらへんから犯罪も生まれているかもしれないのに。集団意識というのは責任がないぶん感情コントロールができない気がします。

いじめられている人が痛みの中にいてもいじめている人はゆっくりと眠って夢を見て今日を生きる。なんの罪の意識もなく神様に感謝もできる。

なぜ人は人の痛みがわからなくなってしまったのか?

もし私がいじめの中の三角関係の中に入り込んだらどうするべきか?

無視、無関心、無責任、…で知らんぷりですごすのか?

神様を知る人たちから革命!

家庭の中から革命!子供たちに良き未来をつくりましょうね。お父さんお母さん!

韓国統一勇士へ

国連安全保障理事会は、30日対北朝鮮制裁強化の決議を全会一致で採択したそうです。

なぜこの不安定な、南北情勢の中で…

韓国も大統領退陣ほぼ確定となりそうです…

戦争になるのでしょうか?

南北統一は?

サンクチュアリでの亨進ニムの説教を聞いていたら韓氏オモニとその仲間の幹部たちのミスリードによると考え、反対は、亨進ニムのせいだと考えるでしょう。

現実は見てみてください。

どうなっていますか?

ネパールが復帰されたと喜んでいても南北が大変な状況ですよ。

入教仕立ての頃、よくわからない韓国の歌『私達の願いは統一』一生懸命歌ってました。

お父様の願いも南北統一、韓民族の願いも南北統一ではないですか?その為の、統一教会!ではなかったでしょうか!献金もたくさん使われたことでしょう。南北統一の志しを持って立ち上がった韓国統一勇士たちではなかったのですか?

結局お父様から離れて天使長の国をつくろうとしたから、天罰があたったのではないですか!

離散家族も亡くなりつつある中、南北を繋ぐものは何でしょうか?

タプタッペ!タプタッペ!

讃美歌を聴いて休みます。