lilacのブログ

サンクチュアリ教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにする為のブログです。

万事亨通

信仰者同士の会話をじっと聴いてみる。


自分を中心に話が広がりつながり自分に帰る信仰者もどきの人…


かつては神様につながり神様のために生きて人の為にも生きていた立派な信仰者


その面影にすがりながら未練の塊のように離れられない人



神様を中心に神様にすべて栄光在天…自然に身についている人…


為に生きる…


神様の為に生きれる人…


サタンのために生きている人…


その境界線を見極めきれず右往左往しながらアベル様〜


そろそろ独立…人間革命


神様思想に還りませんか?



誰のことか?

私のことです。

そして私を見てそう思う人のことです。

人は自分の鏡だと言うらしいです。


今日は朝、3時起きて活動開始、不眠症ではなくこれがわたくしの日常です……


空模様は空気が冷たいせいか、とてもクリアーに星空が見えます。


アメリカの空も美しいまるでやきものの絵柄にしたらどうだろうか?そう思う美しさです。


私が母のお腹の中にいた時、母は、やきものに絵を描いていました。


小さい頃からやきもののは、至るところにありました。


私の故郷は、やきものの町…


空を見ていたらこんな絵柄の皿にはどんな料理が合うかなあ〜


等と思いを巡らせながら空を見上げています。


寒い風にびゆ〜んと吹きつけられ、むか〜し新潟で万物復帰して、ピックアップのバンを待ちながら、深々と降る雪、積もったなあ〜そこで大きな大きな文字を描いてみましたよ


南北統一と……


韓日祝福受けていたわけではなかったけれども…


その頃の私の願いも南北統一だったのです……


神とサタンの一線こそ38度線韓半島、


全身全霊、全細胞が叫んでいたものでした。


南北統一!

在日韓国人でもありませんでした…

それでも私の願いも南北統一!


メシヤの使命も神とサタンの一線を越えることだったと思います。


大先輩祝福家庭も悪天使長にすっかり治まられ、混乱ばかりを起こしてくださっていますね〜


アベル革命が起きたら全ては


『万事亨通』




そんなに金と人脈が大事なんですね〜神様よりも〜

残念無念


人間だからね〜


人から賛美され頭を下げられる立場というのは、なんとも恐ろしく醜い姿に変貌することもあるのですね〜


そろそろ年をとったらみんなアルツハイマー型認知症!と噂をしてますね〜

そういう方こそ鏡ですよ!


それにしてもブレインというものは不思議ですね…

生まれた時の姿に帰っていくのがアルツハイマー型認知症なのか?


忘れたいことがたくさんある人にとってはどうしたものか……

その人にとっては楽かも…


韓マザーも悪天使長に囲まれて同情します。


彼ら彼女たちの思考回路


シックはどうしょうもない低俗、無能な奴隷!

真の父母もコントロール、

自分たちのしたことが教会にとってどんな影響を与えたか全くご存知ではない模様。


何も知らない知らされていない知ろうともしない、知りたくもないそんな人たちをまとめていますね、必死になって…


なんの為に?

金?人脈?

それを持って何をしますか?

楽な生活をしますか?

南北統一なんか頭の中にはないでしょうね〜

そしたら位置を降りたらいいのに…



迷路の中にいるようです。


真のご子女様も普通の方々になられた?

血統的つながりはあるけれども

どこかの国の血統が広がりみんな王族になってる国、メイドを虐待してニュースに出る国……


サタンの思考回路はつながっているからね〜



最低のところから出発した悪天使長様方はとても巧妙で口がうまい二枚舌。

アダムとエバが幼い頃から側にいて嘘つきは泥棒の始まりという嘘をつき続けていた…

本音は自分すらわからなかったかな?



なんて思っていたりして…


そんな人たちはまた、そんな人たちで縁を持ちながら血統がつづくのですね…


私が生きている間にはどうなったか見極めることもできないでしょう。


私の子どもたちもどうなっていくのかそれもわからないのです。


人の一生は朝露のごとしというように短いあっという間、


なぜ生まれたのか?

神様はいるのか?


そんな深刻なこと考えさせない!

漫画にポルノに薬にタバコにアルコール


サタンは神様から人間を遠ざけることにおいては天才的です。


一生懸命!考えられない

悩んだら!薬でごまかし、いつも元気な姿?


ロボット?


目的のためコントロールされたロボット?


神様をもっと知るべきです!

私がです。


神様は、愛なり。

愛とは?なんぞや?


50を越えた年でも神様を探し続け神様と共にありたい。

神様…人の神様?ではなく、私が出会った神様。


その神様がメシヤが出会われた神様であったからピタリとつながった。


離れた人も神様から離れなかったらまたいつかは出逢うはず。

もうつながりたくない?

傷が深すぎて痛み続けている方もいるのかもしれませんね…

早く回復されることをお祈りします。


神様…


孤独な一人ぼっちの最低最悪の中でも、神様は私と共にいてくださる…


こんなこと考えていますよ…。


神様探し中で〜す。


神様を知って知りすぎて悪天使長になった人も人をコントロールばかりしょうとしないで元の位置へお帰り下さいませ。


アベル革命祈願いたします。

…霊界に旅立つ前に深刻に真剣になれますように。

私のことです。

鏡の中の人のことです…



AJU🐾

はじめまして春です。

究極の霊界交信…

それがまさに祈祷。ではないか?と思っているものです。


文鮮明氏、真の父母様、この方の思考回路こそ、霊界を良くご存知だと思う次第です。


この方に勝る者なし!


霊的に自分は素晴らしい!と思っている人はジェラシーですか〜


霊界も段階があるんでしょうね〜


霊界には誰がいるのでしょうか?


私にはまだまだ遠い、陰謀説の中のサタンたちからは見向きもされてない気がします。


霊界も域を超えたらまたそこにはサタンが待ち構えているのでしょうね。


神様を求めない人たちは別として、神様を求めて信仰生活し、魔と闘う人たちは日々がたたかいなのです。


神様を知ったがゆえに……


この頃の私はダルメシアンの春ちゃんのおかげで元気です。

マンネちゃんが小さい頃、よちよち歩きで満円の笑顔で私に向かってヨチヨチ一生懸命走って来た頃が思い出される〜


春ちゃんは私を見るなり跳び上がり喜んで迎えてくれている気がする。犬の気持ちはまだまだわからないけれども……

犬は不思議な動物だな〜

人間と相性があうんだろうなあ〜


私は犬ならどんな犬でもいいけど……

夫は春ちゃんを見ては、こんなに立派な犬が来てくれて嬉しい!と言います。


散歩に連れて行って疲れて寝込んでいますが………

外は寒いから……


私もいま、スターバックスでエッグノッグを飲みながら、子ども達とリラックスタイムです。


甘すぎずちょうどよい味です。


明日は春ちゃんはディケアーに行きます。


犬も社交の場で犬慣れしないといけないらしいです。


人も一人でいるのは悲しいですからね〜


韓国語の礼拝は身が引き締まる…痩せるのではなく…

霊的にアンテナの調節をしてもらった感じでした。


人生いろいろあります。

が…

生かされています。

たとえ惨めな気分を味わっても誰からも理解されず孤独でも、

神様がいつも隣にいて下さいます。そんな時ほど……、

そして私は春ちゃんの元気をもらいながら犬になった気分です。


ライラックのブログを読んで下さりありがとうございます。


皆様の幸福をお祈りします。

夏に生まれたのに春と名付けられたダルメシアン

夏に生まれたのに春と名付けられたダルメシアン、

ちょっと古いですか?

呼ぶたびに名前が生きる!


ダルメシアンは、とてもフレンドリーなのですね〜


ライラックのブログはサンクチュアリのカテゴリー…


ペットのカテゴリーに行って書こうか…などと考えていますが、めんどくさがり屋の私の事、こうしてサンクチュアリのままで、書かせていただきます。


アメリカで犬を飼うというのは初めての事…

動物病院、病院代も高い、

犬もデェイケアーというところがある。犬の幼稚園、社交の場、犬も友達が必要、とても必要。なぜならば、犬も一匹でいる事はメンタル面でもトラブルを起こすらしい、

ハルも行ってきました。

デェイケアー


友達もつくりました。

ハスキー犬、

ここは動物の勉強中の子供がアルバイトしているので従業員は無料になります。


ラッキー!


そして、犬にも服や、靴まで…


毛も短く外での散歩に、ブルブルしているので、ジャケットをそろえました。


フード付きのジャケットです。



世の中もいろんなことがあっています。


私も考えないわけではありません…が…


撃たれて奪ってくる、神様の戦法


サンクチュアリが撃てば打つほどすべてを奪う時をじーっと我慢して待っている思考回路の家庭連合。


無視無視無視無視!

絶対関わらない!無視!


連絡等来ようものなら、すぐに消してしまう。


優雅に大会の席にお座りになっている祝福家庭の幹部と呼ばれる方も、おいしい料理に酔いしれて世界平和を成しているおのれの姿に又又酔いしれる……


その心は?


ご子女様などいらない、

私が神の子女なのだから。

という思考回路?


それでもご子女様を中心にして…

そのご子女様は、お父様の祝福の冠を頂いていない!はずでは?


みんな自分の都合の良いように結びつけて…思い込んで…


幹部の妻から女中と陰口言われても、

ご子女様のもとにいることはなんとも栄光なり、それもまた信仰だと思い込む思考回路か?


韓国人牧会者は、ご子女様からシックを遠ざけたのかな?

なんて思う時もあります。


アベルのビジネスの為に物を買ってもたくさんたくさん買っても……アベルを恨まず憎まずじっと我慢している方もいます。


人を憎み恨むことは神様の願いではない、という思考回路だから。


村八分、差別、に値する統一教会という組織に所属し、この世と縁を切り、人間関係も限られている中で、地上天国を作りましょう!と希望を持って新しく頑張ろう!大志を抱いた私も組織の中は限界線が敷かれていることに遅く気づくのでした。


祝福家庭という、階級制度、カースト制度!


心の奥底に持っている闇。


お父様には女性問題が複雑すぎるから、次なるリーダーは女性問題のないご子女様の中から!

そう思った日本人幹部の方々は、三男のヒョンジンニムに希望を見出しておられますね〜


そんな姿を見たり聞いたりするたびに、メシヤは、何のために来られたのか?

神の愛は、独り子メシヤを世に遣わすほど私達を愛してくださる神の愛。

愛の問題を解決するために来られ、解決の道を教えておられるのに、その過程が間違いだの、気持ちが悪いだの、純潔がないだの……


そんなこと言える人いるのでしょうか?

みんなはじめっから神の子だったと思い込みすぎている。

韓マザーだけではなかった。

心の奥底にみんな私は神の子!

本気で思い込んでいた。


お父様はモデル家庭、大預言者、そんな認識?

信仰心とは目に見えないぶんどこへ向かっているのか?

ゴタゴタゴタゴタの今のような状況の中、あからさまになるのですね。


教会ビジネスも発展がない、発展しょうとすれば宗教組織と縁切り!

優秀なメンバーを率いてビジネス。

宗教と経済


それでもみんなみんな「私」が強いのであります。

我が強いのであります。


我が正しい!善!

イヤ!違う!というなら捻じ曲げても、そうである!と言いたいのでありますよね。


犬が家に来て、犬と接しながら人間のバカバカしさにうんざりね〜

馬鹿な人間よね〜

なんて思ったりもします。


神の国を作るのは一人ではないですよね〜


自分しか信じられない人たち……かつての統一教会にたくさんいたりして…


天一国…

二人の人がひとつになって入る国…


夫婦仲良く円満にお暮らし下さいませ。