lilacのブログ

宗教、アメリカ生活、私の病気、子育て、ペットの事など書いていこうと思います。

初恋の話

サンクチュアリの礼拝を拝聴しました。


サンクチュアリの礼拝を聞くときの姿勢は構えて、どんなお言葉が来ても、つまずかない、という姿勢が必要ではないかと思います。


甘く〜愛ある〜許し〜ばかりではありません。


それが嫌で聞かない人もいたりして…


それでも、お父様が真の家庭に与えたかった最高の祝福を、私達も同じく頂いているわけですからね。

感謝ですね。




お父様の初恋の話

初恋は忘れられないという話

聞いたことありますか?


韓国の社会

日本の社会

どこの国の社会にも、男が一人の純愛を貫くという話はきいたことがありません。


女性はなんとも忍耐の歴史だったのです。


一夫多妻は、キリスト教のモルモン教にも見られます。


女性の解放と自由がいかなるものか?


考えさせられます。


お父様を愛した女性たちは


お父様を怨み憎み続けた女性たちは


真の家庭を見てみると世界中の愛と憎しみを見るようです。


神様をセンターに置いての愛と憎しみは解かれる道も神様のみ心しだいではないか?


今、2代王様の、愛と憎しみは母上様


1代王様の愛と憎しみは初恋の方?


イエス様と周りの女性たち、母親も含めて、どうだったでしょうかね?


王の心を察しながら下々の者たちは歩んできたわけです…そしてこれからも歩むわけです。


なぜ?そのように複雑な道を歩まなくてはならないのか?


真の愛とは?サタンの愛を燃やせないのか?


うまく行っていたようだったのに…

どこかでサタンが入った!

失敗!蕩減!


神とサタンの…境界線?分かるのは?メシヤか?

人間は分からんのか?


人間に与えられた責任と自由で悟るしかない、


間違った道を歩んでいるかもしれない…

だから〜みんなと一緒に行くのよ!

神様に繋がり、お父様に繋がり、三代王権に繋がっていたら大丈夫!自分の心は貝のように二枚重ねて決して開かないこと。


私から出る言葉はみんなサタンだからね!気をつけて!誰にも悟られないように、私の心は読まれたらだめよ!


最後までついていくのよ!


言いたいこと思ったまま、言う人ほど愚かな自滅の道はないのよ〜


言うことを止められてしまって、心の奥底にしまいこんで、何も言えなくなった人も…いますか?


お父様とともに歩んできた沢山の天の勇姿たちは、

ついていった人たち?

それとも開拓してきた人たち?


北朝鮮は、政権を守るために親族すら犠牲にしてきた、

統一教会も、真の家庭を守るために愛する人を犠牲にしてきた、


韓半島南北統一…


すべての目的は、南北統一の為のこれまでの歩みであったと思うのです。


世界に広がったとしても

純潔結婚!


歴史が残した神とサタンの…一線、38度線の統一…こそが!


お父様の願いでありました。


家庭連合で、南北統一祈願している方いるのかな?


アメリカのシックでは?


誰もあまり関心なかったりして…


お父様の願いも南北統一ですよ、

神の祖国統一、



日本人の私がそこへ迷い込んでこんな思考回路を持っているわけです。


複雑な複雑な迷路ですよ…


韓半島南北統一までの道のりは…



流された涙が、血が…大地を伝って、感じる人には伝わるのです。


癒やされたい、または供養されたい、命が大地に染み込んているのです。


わかる人にはわかるのです…

人々の心に神さまの聖霊が宿りますように、お祈りします。

南北統一…

南北首脳会談の様子を何度見ても飽きがこない、

何度も見ていたい…

そうつぶやく韓国の人たち…相当、感動的だったようだ…

感動的な余韻がおさまらない、何度も見ていたい…

それほど今回の南北首脳会談のスケジュール全ては感動的過ぎて、韓国の人の心は…このまま平和に南北統一が来ればいいが…祈る思いの韓国の人びと…




この日をどれだけ待ちわびてきたか…

忘れたようでも心の奥底に同じ民族の血は引き合うのでしょう


韓国大統領の、故郷は北朝鮮だったのですね…


ファミリー政治の北朝鮮

ファミリー中心の統一教会が似ている…


そこへ紛れ込んでしまった日本人シックは……

可愛そうだと言う…


それでも韓半島のために命をかけようとする日本人シックを…


神様が見つめられた時すべてをご存知の神様は…


神を愛し神の愛する人類を愛する…


まさに何も言わずに忍耐の中で韓半島で息をして生きている日本人シックの、血と汗と涙を消して忘れない…神様であってほしい。



南北統一に必要なお金…韓国が、日本の援助なくして、できるのか?


日本からのお金を願うのは、統一教会の幹部ばかりではない、ミクロとマクロ関係…アベルとカインの関係


アベル圏が、どのように日本人から献金を出させていたか?

それが反映されるのがカイン圏

韓国政界


なぜ?慰安婦問題か?


堕落論で日本人シックを罪の海へ放り込み、

息もできない苦しみ…罪…

そこから救われる為には?


献金…お金…



この思考回路で日本国がお金を出すのか?


南北統一は、日本の援助なくしては難しい…


中国へ行くのか?赤く染まること間違いない。


国を動かす霊能者も、加わると厄介なことになる。


なぜか?


霊界の力を借りて国を動かそうとして、様々な問題が起こる…


それでも神仏にすがろうとするのが生きている私達…



宗教と政治…


国を動かす背後に必ずいると言う霊能者たち…


天一国も、霊能者の登場を待ちわびるのか?


いつの日か?


お父様が夢に現れた!

こんなこと言われた!霊的役時を待ちわびるのか?


南北統一は、世界の願いでもあります。


人々の心に神さまの聖霊が宿りますように…お祈りします。

ハルちゃんのデェーケアー

ダルメシアンの、ハルちゃんは、初めて犬のデェーケアーに行ってきました。


時々、シャワーには、行っていましたが、デェーケアーは、初めて!


とても嬉しかったようです。


犬も友達が欲しいし、友達関係がない犬は問題を起こしやすいとも…


毎日デェーケアーは、金銭的に無理!


家族から一人五ドル集めて一週間に一回までが家の事情が許す範囲ですかね〜


ハルちゃんごめん!


デェーケアーに行った次の日も又今日も友達に会える!喜んだのも束の間…お留守番だとわかると顔を伏せて残念そうな姿に…


それを見ていた家の家族たちは、犬も人間みたいだ!


家族の一員です。



人の心が読めるのか?


そんなこともあります。


私がキッチンでなにか作っていると横にピタリと寄り添って来ます。

つまみ食いのチャンスを狙っているのです。


それにしても、こうして食事を作る時、子どもたちが小さい頃はよく近くでウロチョロしていたものです。


今ではハルちゃんが食事作りの私の話し相手です。


今日は3週間ぶりのシャワー日でした。


気持ちよかったね〜


今日は久しぶりボストンの方まででかけました。


すっかり春ですよ


ツツジにレンギョも咲いています。


今年は花粉症大丈夫かなぁ〜


夫のトラウト釣りも始まりました。


しばしの癒やしの日でした。


神様ありがとうございました。


ゆっくり休めました…